2018 Tony Valente, ANKAMA EDITIONS / NHK, NEP

ラディアン

198
視聴者数
79.4%
満足度
64
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
らでぃあん
メディア
TV
リリース時期
2018年秋
放送開始日
2018-10-06
公式サイト
www.nhk.or.jp
公式Twitter
@nep_radiant
ハッシュタグ
#ラディアン
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5079
MyAnimeList
37202

PV

あらすじ

カッコいい大魔法使いになることを目指す少年・セト。空からやってくる怪物・ネメシスを倒すため、毎日魔法の特訓に励むが、うまくいかずトラブル続き。村人たちに迷惑をかけ、育ての親・アルマからも叱られてしまう。そんなとき、超巨大ネメシスが村を襲う! 世界を救うためネメシスの根絶を決意したセトは、ネメシスの巣があるという伝説の地“ラディアン”を探す旅に出る。新たな仲間との出会いや、強敵との戦い、待ち受ける困難に立ち向かうセトの冒険が今、始まる!

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

福岡大生
シリーズディレクター
上江洲誠
シリーズ構成
河野のぞみ
キャラクターデザイン
河野のぞみ
総作画監督
Lerche
アニメーション制作
NHK
著作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
どこまでいっても小中学生向けですが、しっかり満足できる作品です。2クールでしたが急激に作画が悪くなることはなく。 フランスの方が描いたファンタジー&アクション少年漫画が原作ということで、魔法使いや移民に対する差別の描写はフランスならでは。日本の子供たちにはちょっと理解しにくいでしょうが、アニメの形で学べるのは良いですね。しかし話の展開は若干遅く感じました。 劇中に登場する魔法使いの学園はヨーロッパのファンタジーによくあるような感じでしたが、差別される魔法使いを匿う役割も果たしている設定は面白いところ。魔法使いを取り締まる異端審問官も、そこまで善人でもないところも子供向けにしては面白い点。勧善懲悪モノにはならないってことですね。 主人公セト役の花守ゆみりさんの男の子の演技がとても良かったです。男の子にしてはちょっと声が高いところもありましたが、達者な演技で魅せてくれました。ヒロインのメリは二重人格のような性格で、適度に笑わせてくれるし、カッコよく頼れる存在なので、気づいたら好きになっているようなキャラでした。悠木碧さんの声もよく合ってました。 二期があるようなので、放送されたらまた見たいです。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
これ本当はシビアな話だったのかなーと思いますが視聴者に配慮してマイルドになってるのかと推測(借金とか移民とか差別とか)。異端審問官サイドが一枚岩ではなさそうでかっこいい系キャラもいますのでそこらへんをもっと知りたかった気もします。メリとドクは面白かったですね。
商品はありません
商品を登録する

関連作品

ラディアンシリーズ

Annictサポーターになると広告を非表示にできます