夜宵草/comico/リライフ研究所

ReLIFE 完結編

516
視聴者数
96.11%
満足度
42
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

自分の記録

記録はありません

みんなの感想

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
TVシリーズが中途半端に終わったので気になっていたのをアマプラで見つけて視聴。いいラストでよかった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
とても良いラストだった ここまで放送してくれれば良かったのに・・・
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
その名の通り、2016年に放送されたアニメ ReLIFE の完結編。 前作の続きで、主人公たちが卒業するまでの半年間を描いたもの。 一学期を通して成長してきた被験者同士での恋物語に発展する。 一期を見ていたときは、なんとも思わなかった「リライフが終了したら、関わった人々から被験者の記憶が消える」という設定が、終わりに近づけば近づくほど効いてきて、頼むから幸せに終わって欲しいと願いながら見ていた。 少しずつ狭まる二人の距離と比例して、卒業への残り時間も短くなっていく。 そして、終わりはやってくる。最終話で薬を飲んで大人に戻ってリライフを終了するシーンでは、海崎さんと夜明さんの方も、日代さんと小野屋さんの方も、とても涙をさそう形で描写されていて、ただただ全俺が泣いた。 ところで、このアニメの特徴といえば、毎エピソードごとに ED が変わることだ。 とくに完結編では、全てのエピソードでとても内容にマッチした素敵な選曲が行われていた。 ただ結局、オープニングテーマの「ボタン」が、このアニメに一番合ったエンディングテーマだった。 全部消えてもただそれだけはほつれない。 とても、良いアニメだった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
TVシリーズラストの消化不良感を凄く素敵な形で完結してくれました!! 日代さんと海崎の微妙で切ない関係、16話EDの使い方と入りの演出、そして、なにより被験者生活が終わってから、互いの記憶が無いままにも、導かれ再会を果たし、心を通わせた二人… 正にリライフ被験者的には最高の成功例。 そこへ持っていくまでのTVシリーズでの伏線回収の演出もとっても良かった。 二人がリライフ被験者として、共に過ごした日々はとっても輝いていて、再会し記憶を取り戻すことで、その輝きは一層花開き意味のあるものになった気がする。 正直、若干設定的にご都合主義ではあるけど、きれいにまとめた作品だと思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
あぁ、面白かったなぁ。 必ずしもベストな出来では無かったのだろうが、予算内や期間内でベターな仕上がりだったんだと思う。 81上田麗奈さんとステイラック杉山紀彰様の芝居が、良かった、好きだった。