ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

ケムリクサ (TVシリーズ)

928
視聴者数
93.83%
満足度
611
評価数
97.22%
満足度
197
記録数
54
評価数
32
コメント
ケムリクサ 第12話。最後まで見て思うにこれって輪廻転生もの(生まれ変わってまた会いましょう)の亜種みたいなものだったんじゃという気が。そこそこ楽しめたけど、リアタイ視聴じゃないからか評判ほどすげえええええとはならなかったな。
とりあえず完走できた
りんを守るわかば、りんが好きに気付き姉たちが助太刀し赤い木を倒す。
前回から納得の展開に満足。 ちょっと解らなかったのはわかばとワカバの関係性はどうなんですかね?
序盤は、謎めいた世界観でたつきワールド全開の作品だなあと思ったけど、伏線も回収しつつここまでうまくまとめるとはなあ…脱帽です 最後にたどり着いたのは地球なのかな?続きはないとは思うけど気になるわ〜 まだまだ自分が気づいていない設定がいくらかあると思うので、今から考察サイト巡りしてきます。本当に大満足
見た満足感とその後の考察答え合わせとか調べてたりしたらすっかりチェックインを忘れていた。 もう何を語ったらいいかわからんのだけど最終回とても良かった。 やっぱたつき監督は王道なストーリーなんだけどみせかたがうまい。こうなるだろうな…いや、まてよでもそんなうまく…って思わせておいてみたい最後を見せてくれる。 死人が3人出てくるのはわかっててもアツい。 終わってから考察とか読んで気付かされたのが島は全部船の中で作っていた。これは自分は地球の上空で作ってんのかと思ってたけど、最後のシーンからすると全部船内だったようね。 8話のシロずの「ココ? フネノナカ」ってのも遊覧船と思わせておいて世界を内包している船のことか。ミスリードというかダブルミーニングというか。 もひとつ。 語尾をわけてたのはキャラ付けかよ!wwって思って見てたけども、りつねぇ以外は聴力がイマイチだろうから語尾で誰が喋ってるかわかるようにしてたってのをみてなるほどなーって。ちょっとしたことにも意味があるのが見てて、考察して楽しいんだろうな。 ワカバもリリももう戻っては来ないけどEDではシルエットで再開してたようだし、なんといっても最後のりんの笑顔と言葉が最高すぎた。 姉妹はりん以外「好き」を持ってて、たとえ死んだとしてもそれがあるから心残りはないというか、終活ができてるというか。 りんの「好き」を見つけるための旅だったんだろうなぁ。 綺麗にまとまって二期はないほうがいいなと思いつつ、謎もまだありはするので続きとかスピンオフとかみたいよねって思うけどやっぱり蛇足だよねとかもう考えがまとまらない。 あとは円盤でもオーコメなんかで楽しませてもらおうと思います。 1話から追ってきた3ヶ月。本当に楽しかった。週半ばの水曜がこんな楽しみで、考察やら感想あたりで知らぬ間に休日ってサイクルが幸せだった。
うまいこときれいにまとまってよかった。 りん・・・ちゃんと言えたじゃねぇか・・・最後の笑顔ときらきらがとても良かった。 姉妹たちみんな、りりの願いである「好き」に生きることができたんじゃないかな。 わかばの生い立ちや”船”などなど、謎な部分があるけれど、今後そのあたりに言及されることはあるのかな。
なるほどね~めっさいいアニメですたやん
ありがとう監督
前回で何か語るのも野暮だと書いたので一言だけ。 たつき監督の人柄が全面に出た傑作。 それ以上の言葉は不要だね。
面白かった。謎な部分も残っているけれど、「みんなで戦って大勝利!」というのは気持ちいいよね。恋愛成就もしてるし。
ストーリー展開に見入ってしまった。 毎回、伏線が入っているので素晴らしいなと思いつつ いやー面白かった!!ケムリクサ最高!!
ケムリクサ完走!!!!! とりま、りんちゃんがかわいいんじゃぁぁぉぉ ストーリーや世界観がちょっと解けないです... きっと最近寝不足で、集中力が減ってるとおもう...気分よくなったら、またみたい作品でした!
壮大なりんのツンデレ物語 そういや、「処理する」って言わなくなっていました
さすがたつき監督と言わざる負えないなぁ。 わかばが串刺しにされたときはどうなるかと思ったけど HAPPY ENDで終わってよかった
な、な、なー! 声と絵が合ってないとこがあるよ~ なんで姉ちゃん達フルパワーなの!? なんでわかばの服も治るの!? このわかばは何者なの!? 船とは!? 船の中に地球を再現しようとしてたと!? 疑問がいっぱい残ってるよ。 なのになのに! りんの極上笑顔が見れたので、もういいよ、チクショー! 面白かったよ!
圧巻の11話からすると少し物足りない感じだったものの綺麗にまとまって良かった。アクションシーンは湯浅監督に作ったら良さげと思いながら見ていた。
夢にまでみたユートピア。よかった。ほんとうによかった。好きだ。
「りん」さんがやっと素直になれて良かったですね。 「ワカバ」はダメだった(死んでいた?)ようですが、結局「わかば」がどうやって誕生したのか、わかりませんでした。「わかば」の様子から(水をあまり必要としないところや、体内にケムリクサを保持していないように見えるところなど)、「りり」のようにケムリクサに変化させたとは考えにくいですし・・・。宇宙人だから何でもありだとも考えられますし。
"赤と黒"の世界の外に"緑と青"が広がる。
りんが幸せそうでなにより
もはや多くは語らない。 本当に最高の作品を観れたことに感謝しかない。
皆と一緒に!戦うんだー!
ナンリウサポーター
わかばが親指を立てながら赤霧に沈んでいくシーンは涙なしに見れなかった(大嘘)
「逃げて」って叫んだ時のわかばの様子が描かれてた。 わかばがケムリクサに詳しくなってたから 緑のケムリクサをあそこで挟めてて、ほんと良かった。 赤いケムリクサを操れるかも って思われたけどそれはさすがに無理だったか。 その後にわかばが、りんと自分の間に壁を張るところでは ワカバとりりで見たシーンとすごく重なってた。 オレンジのケムリクサで消されてたのも、 ワカバがもういないと気づいたからだったんだなぁ・・・ 厳しい戦いだったけど お姉ちゃんたちが登場したところは熱かったな。 消えちゃった姉妹も満足してたようだし良かった。 「好きを大事にする」とても大事なことだな。 最後には水も見つかって、 りんも自分の好きに気づけて良かった。 EDでサビからキャストバージョンだったのには びっくりしたけど、それも良かったなぁ。 シロもみかこしだったのか。 結局わかばが何者なのか、わかんなかったな。 前の逆でりりみたいに、急に現れた感じなのかも。
はああん!最後、よかったよー!!みんなー!!!
最終決戦。赤い木が強すぎる。また繰り返すのか…ミドリちゃん丸ごと、七支刀みたいだ。りつりなしろ…りんのすきはわかばか。やっぱり死んだ3姉妹はきおくの葉の中か。りつりな生きてて良かった…船の外って地球か?わかばは緑の木になったのなら、今のわかばは一対何者かという謎だけ残った
商品はありません