Project Revue Starlight

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

763
視聴者数
90.28%
満足度
472
評価数
91.43%
満足度
172
記録数
35
評価数
19
コメント
まひるちゃんヤンデレだったのかw
今回はわりと良かった。キラメキの可視化は面白い。ただ、オーディションはセリフ多すぎだな、説明過多でダサい。
まひるちゃんが思ったよりやばい子だった。 まひるちゃん→華恋ちゃんへの思いが “ 友情 ” なら 枕くんかくんか・タンブラーに口つけようとする、のシーンはやり過ぎかなぁ…と “ 恋愛感情気味 ” だったなら、最後吹っ切れたとはいえ、ひかりちゃんに褒められて素直に受け入れられるのもおかしいし、やっぱり “ 友情 ” …で良いんだよね?
まひるが自分に自信を持てたみたいで良かった。 ヤンデレは自己肯定感の低さから来てたんだね。
バトンが直ってた 女子は7回までだったような
華恋に光を求めたキャラクタの名前が光そのものの「まひる」なの完全に天才
やきう。かわいい。 カキーンごろごろゴロゴロ待てーの天丼 めっちゃ同時試合してる。
まひるやんヤベエ!
まひるちゃんヤンデレだった。 まぁ確かにひかりが来てから小さな頃からの約束があるし華恋はそっちばっかだったもんなぁ。 自分の中の光るものに気づけてよかった。
なぜかやきうゲーム
百合ヤンデレと野球って、 ギャグアニメか?
VSまひる「嫉妬のレヴュー」はやきう回…なの?wカキーンと吹っ飛んで奈落にコロコロ落ちる演出が謎すぎるwそしてコミカルな曲調のまひる曲、地味に歌詞がよい。 ひかりと出会う前の華恋に戻ってほしい。私だけを見てほしい。嫉妬に狂うまひるの気持ち、わからんでもないけど突飛な行動をいちいちひかりに目撃されて「うひゃーー!!」ってなるのツボる。 奇妙な追いかけっこになってる華恋VSまひる。真矢VS双葉、純那VS香子、ひかりVSクロディーヌが同じ舞台上で同時開催されてる。てか、ばなな以外全員じゃんwもはやレヴューは公然の秘密なのか…。
まひるちゃんサイコレズ回。すげえ面白かった。こういう舞台演出もいいっすね。 かれんちゃんの「ノンノンだよ」にはまりつつある。1話では声優大丈夫かなあ…と思っていたけど、次第に慣れるもんだね
光と影の演出。愛城華恋という光(依存対象)を編入生「ひかり」に奪われた暗い「まひる」の物語。 レッスン場を照らす朝の光の中で練習する2人。それを見ている影の中にいる1人。 寮の消灯時間で廊下の電気が消えていく。TV画面を消したあとの暗いモニターに浮かぶ「まひる」。 華恋への仄暗い情念からくるストーカー的行動が、いくども「ひかり」に見つかってしまい「ひゃぁ」と執着の証を投げ捨てる「まひる」。 どこかのだれかが「野球回のあるアニメは名作」と言ったが 今回の嫉妬のレヴューは「野球回」に該当するだろうか? 各種じゃがいも料理をみんなが食べるシーンの「朗らかさ」たるや。 中学生のときの自分が出演したニュース映像。 「露崎まひる」の名のうちに、すでに「真昼」という光の刻印が予告されていたのだ。
おばあちゃんからの贈り物、奪われ悩む。 オーディション4日目、朗らかな煌めき。
ガチ百合だぁ…
クレイジーサイコレズのお話だった。 1番の推しなので最高じゃった
商品はありません