Project Revue Starlight

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

897
視聴者数
90.63%
満足度
491
評価数
88.75%
満足度
181
記録数
40
評価数
16
コメント
途中で止めてたのを視聴再開。 香子・双葉掘り下げ回。 実家に帰ろうとして引き留められるのを狙うとか分かりやすくも嫌なやり方だなーと思うし、今後どんでん返しがあっても香子を1番目に好きになることは無いかもかなぁと思っちゃった… オーディションと演出は良かった
喧嘩して、キリンのオーディションも負け続け。 学園を去ろうとし、オーディション5日目終了。
幼馴染のお約束なパターンな気がするが、2人Ver.EDが良かったのでおけとしようw
悪くないけど、ありきたり、かな。パターンどおりの仲直りストーリー。オーディションはカッコよくて良かった。ところでキリンのオーディションは選ばれし者だけが参加できる特別なものだと思ってたんだけど、なんで99期生が勢揃いしてるん?
自分の中ではキャラが薄かった双葉と香子が掘り下げられてよくわかった。 まぁありがちっちゃありがちなんだけども結構好きな話だった。 This is 天堂真矢さんが嬉しそうにお菓子箱開けてたのがちょっとかわいかった。あのあとぐぬぬしたんだろうかw 最後、ばなながなんか黒幕とか悪役な感じだったけど果たして。
とんでもないくらい泣いちゃった……
感動した
今回特にわかりやすい話だったこともあるけど、続けてみていたらこの作品の構成がわかってきた。キャラ全員の個別エピソード終わった後にどうなるか。
非常に良かった回。真矢クロと双葉香子は似たような関係性だったんだな。でも今回スタァライトのオーディションで双葉が抜擢されることから始まる。これまでの話数でみんなが真剣になっていく様子をみて影響を受けてなんとなく距離ができてた二人の頑固さとかわいさがでていた。レヴューのシーンは圧巻。特に「花咲かせたんやね」の香子のカットは胸を打つ美しさ。そこからレヴューのタイトルが出て決着、という一連のシーンで最近怠けてた香子への双葉のモヤモヤ感と、香子の内面に変化とそれにキラめきを見てハッとした双葉が印象的だった。5話に続きキャラ二人の関係性に感じていたフラストレーションを一気に解放してくれた良回。
はんなりクズ。痴話喧嘩。 ひとりでできるもんからのゲス 子供の頃から変わらない。 オーディションかっこいい。 菓子箱開けるときの天堂真矢様最高www バナナ!?
双葉と香子の痴話喧嘩wてか、入学誘ったの香子だったのか。 ここでずっとオーデイションに参加してないばなながCパートで意味深発言…。「再演」ってこのバトルのことを指すのか?
かおす先生回収回。 かおるこちゃんがなかなか面倒くさい性格だった。ただ、相変わらず舞台演出が素晴らしい。今回は歌と相まってすげえ感動した。 これ結末どうなるんだろうなぁ…
薫子と双葉の話、よきライバルな同級生たちもいい。
二人の話でとても良かった。 京都もんかわいいよー そしてバナナの黒幕間でてきてるけどどうなんだろ
京都もん汚いなさすが京都もんきたない
幼馴染の2人。性格がひんまがってる京都のお嬢様。心地よい共依存。