Project Revue Starlight

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

815
視聴者数
90.47%
満足度
482
評価数
88.57%
満足度
152
記録数
35
評価数
17
コメント
(立ち上がって拍手してる)
星を積み上げ星を手にしようとするひかり、ひかりを連れ戻そうとする華恋。 再び刃を合わせ敗れるが、何度も立ち上がり永遠のステージ。
ひかりちゃん賽の河原状態からのハッピーエンドで終わったか、ちょっと予想外。 キリン「わかります」、俺「わかんねーよ」 まぁ、雰囲気とEDは良かったのでおけとしようw
あくまで個人的な好みではあるが、こんなにも抽象度と情報量の高い絵を作っておきながら、なんでこんなにセリフが多いのか。饒舌な動画にさらに饒舌を重ねたら、ダサいんだよ! もー、泣きたくなるほどダサい。なんで初回の謎めいた雰囲気を維持できねーの。こういう度胸のない演出は大嫌いだ。
いい最終回だった
ひかりちゃん賽の河原状態。 何度でも飛び入りで乱入してくる。 奪っていいよ!あたしの全部! 何度だって生まれ変わるアタシ再生産! ああ華恋とスタアライトしたくなる キリン大興奮ww 二人でポジションゼロ! 新たな解釈のスタアライト。HAPPYENND。 劇あまりみないからあれだけど、 場面と話が転換していく舞台転換好きだった。
スタンディングオベーション
やっぱりなんだかよくわからないけど…面白かった レビュ時の戦闘が毎回すごくて目が点だった!!
賽の河原かな?無限地獄だ。 一度敗れてからのアンコール。 ひかりがクレールそのものだったのか。 ひかりもそうだけど華恋がずっと小さなときの約束や想いを盛ってたからこそだなぁ。 正直よくわかんないところもあるけれどなかなかおもしろかった。舞台も機会があれば見てみたくはあるけどなかなか難しいかなぁ。
観客もキリンも興奮だ
キリンwwwこっちみんなwwwつまり我々も観客、キリンだったってこと?? 「運命の舞台」:ひたすらリピートするひかりの一人芝居。華恋の呼びかけでようやく舞台が途切れる。 「星罪のレビュー」:1話みたいに落ちていって再生産バンクは滾る。ひかりと華恋のバトル、めっちゃ歌良い!! 負けた華恋の「ノンノンだよ…(低音)」から始まったアタシ再生産「アンコール」のくだり、キリンがめっちゃ興奮してるwww 「星摘みのレヴュー」:めっちゃ作画いいな。ボタンが跳ねる演出キスでもしたかと思った← 最後はまさかのキャスト変更w
何だか知らんがとにかくよし!
つまりどういう事だってばよ
いやあ〜素晴らしい最終回だった。 シナリオ的には少し強引で疑問が残るところもあるが、それが些細なことに感じるくらいに素晴らしい演出だった。これはマジでいいアニメだった。ゲームもやるしかないな
白タイツ目当てで見始めたが、思った以上にちゃんと楽しめた。もちろん、アニメ史上かつてないほど大量の白タイツも心ゆくまで堪能した。 レヴューというモチーフを上手く生かして、この作品ならではのテイストを獲得できていたと思う。最終話で、一度終わったはずのところからその先の未来を切り開くことを、アンコールという形で表現していたのには、「そうきたか!」と思わず膝を打った。
わかります
東京タワーは、横に倒れ、二人をつなぐ橋となり きりんの首は、垂直に、上空へ、掲げられる。星とともに。
商品はありません