色づく世界の明日から製作委員会

色づく世界の明日から

1513
視聴者数
95.6%
満足度
833
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
いろづくせかいのあしたから
メディア
TV
リリース時期
2018年秋
放送開始日
2018-10-06
公式サイト
iroduku.jp
公式Twitter
@iroduku_anime
ハッシュタグ
#iroduku
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5060
MyAnimeList
37497

PV

あらすじ

物語の始まりは数十年後。
日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。
主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。
幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。
そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。
突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる……。

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

柿原優子
シリーズ構成
フライ
キャラクター原案
秋山有希
キャラクターデザイン
秋山有希
総作画監督
鈴木くるみ
美術監督
東潤一
美術監修
並木智
撮影監督
富田喜允
撮影監督
中野尚美
色彩設計
桐谷太力
3D監督
高橋歩
編集
村上正博
特殊効果
山田陽
音響監督
インフィニット
プロデュース
P.A.WORKS
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
とにかく美しくてきれい、それに尽きますしハッピーエンドなのが良かった。 ちょっと評価を抑えてる要因としては、魔法が使える世界にしては特別感はなく、よく言えば素直だけどそれだけに物足りない印象がちょっとある。 いちばん大事な主題のところは十分面白かった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
色が見えない少女、魔法、タイムスリップ…。 個人的に、好きな要素の組み合わせで、視聴開始当初の期待感はとても高かった。が、正直その期待を上回ることはなかった。 絵も音楽も美しく、悪くはなかったのだが…。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
良かった、絵が綺麗は正義
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
あさぎちゃんが不憫だった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
作中の人物のやりとりがどこか芝居がかっていて出来の悪い演劇をみているようだった。特に眼鏡と下級生のやり取りはひどく、見ていて痛々しいほどであった。 またストーリーに抑揚がない。普通に高校生活を送っているだけであり、大きな事件が起こることもなく退屈さを感じざるを得なかった。作中の人物は皆それぞれ悩みを抱えているのだがその解決方法がほぼ誰かからの平々凡々な一言であり、そんなんでええんか?と思った。例えば進路に悩んでいた葵は瞳美から「あなたの絵をみたい」というような趣旨のことを言われただけで絵の道に進むことを決めている。これではドラマ性に欠ける。それでいいじゃないかと言われればそれまでだけど、どうも腑に落ちなかった。 最終話で瞳美が色を見ることをできなかった原因は瞳美が自分自身にかけた魔法が原因であったことが明かされるのだが、その魔法が融けたときの納得感が全然なかった。何か特別なエピソードもなく「普通に高校生活を送ってみたら、なんか気持ち的に前向きになれて魔法が融けました!」という脚本で私は満足できない。作画、音楽はとてもよかったが脚本がそれに追いついていなかった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
色、写真、魔法、時間、絵 いろんな要素が合わさって、 最後まで綺麗で優しい世界 前向きになれるアニメ
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
きれいな背景。すてきな曲、ED。キラキラした青春を感じる。そんな物語。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
絵が非常に素晴らしい作品でした.タイトルにもあるように色の使い方が非常に素晴らしく,美しい世界が描かれていました.今までに見た中でもトップクラスの美しい作品でした. 一方,シナリオに関しては,盛り上がりに欠けていて,ここがあればさらに素晴らしい作品だったと感じました.
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ちょい役の黄色い生き物はカラビ=ヤウの精と言うらしいw 凪の明日からのスタッフとのことでしたがドロっとした民俗感はなくて爽やかストーリーでした。こんな写真部楽しそうだな。中盤が長めだが最終回に結構詰め込んだな。長崎っぽさは特に強調されていないが坂道と海と花火は効果的だと思います。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
凪のあすからみたいな鬱展開になるんじゃないかと、ドキドキしながら観ていたが、きれいなハッピーエンドで終わってホッとした。
商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます