押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会

ハイスコアガール

1109
視聴者数
98.22%
満足度
580
評価数
98.86%
満足度
177
記録数
44
評価数
20
コメント
お風呂セット狙いの出場者いたのは草。 大野ちゃんやはり化け物だった。パンチボタンが壊れてたとは。ゲーセンで次元が違う猛者ってのはいたし、春雄もその類いなんだろうけど、大野ちゃんはさらにその上の次元に。 男子と女子でリアルに殴り合いの喧嘩w しかも大野ちゃんにボコられる春雄w 大野ちゃんは一切喋らないけど、喋れてもきっと春雄は気に障ることを言って殴られることと思う。 僕がアーケードで格ゲーにハマったのはストⅡ の後の3D、バーチャファイターとか鉄拳シリーズの頃。仲間内では強い方だったけど、梅田のゲーセンでは次元の違う奴らがいて勝てなかった。その後はデビルメイクライとか格ゲーとは違う方向に行った。
他人がギョッとする事ってふわっとしてる表現だなw バレてたw インド人を右にwwwwww なまら腹立つww 戦いの女神w 豪鬼コマンド失敗したのかよw パンチボタン壊れてたせいで… お前じゃないwww 大野リアルファイトも強いなw 指輪に気づいたか… ペアルックw
大野ちゃんとやっと語り合うも方法が拳でってw 日高ちゃん、大きいのか(小声)
春雄に的確にパンチを入れる大野さんいいシーンだった。 久々にいい思い出ができてよかったな。
修学旅行緩いな。 日高と2人での次の日は大野と2人で別行動か。 拳で語り合い!
マウントポジションの下からでも 春雄をフルボッコにする大野さん強すぎ。 あぁ、日高、、、(´;ω;`)ウゥゥ
生徒の人数確認がいい加減な修学旅行。 今回はゲーム対戦だけじゃなくて、リアル殴り合いを通じても対話。矢口を投げ飛ばす時の大野の小さな声が可愛い。 大野は矢口に恋愛感情を抱いてるのに、矢口はゲーム同志としか考えてなくて、大野のフラストレーションは溜まる一方だったけど、殴り合いでちょっとガス抜き。
安駄婆「おまえの力はそんなものか」って、コンティニュー画面のセリフだったかと 中学生になっても強かった晶。春雄にマウントをとられてもボコるのであった。 身を引く宮尾。小春と対?
原作の名場面キタ━(゚∀゚)━! 素晴らしいです!
うわーー!!春雄が全く意識してないところで、どんどん三角関係?が進んで行くなー。 にしても宮尾くんが抜群にカッコいいメンズでそこに心を掴まれてた泣 大野さんのことが好きになってたけど、春雄との関係性を理解して、日高さんの気持ちも知ってるから帰りの新幹線ではそっと話題を逸らして日高さんに気づかせないようにしてる。たしかに現状から逃げているようにも思えるけど、こういう調停者的な人がいないと進まないんじゃ....
「インド人を右に」 やっと仲直りできたなぁ。 パンチボタン使えず互角だと本当に実力差はあきらかだなぁ。
日高の寂しいなで泣きそうになりましたよ 普通は可愛らしくポカポカ叩くであろう場面でめっちゃ容赦なくボコボコにしてて草生える 大野の機嫌が治って良かった
ゲームバカにもほどがあるぞ。
Kサポーター
やっと、本当の意味で、おかえりができたね。 よかった、本当によかった。。。涙
やっと向き合った。春雄も将来を考える年頃
格ゲー大会でパンチボタンが壊れて使えなかった大野さんは、土手でのリアルファイトにおいて顔に思いの限りグーパンを連打する。 矢口は”ほっぺたつねる”攻撃や服をつかむ程度で、実はリアルファイトにおいては無意識に手加減しているかもしれない。 しかし矢口はふとした一言で相手を翻弄する。 「目の上のたんこぶ」という語彙のチョイスは矢口自身の思惑とは別のニュアンスとして大野さんを刺激してしまう。 「どれだけ楽しみにしていたか」という叫びは、物理的な殴り合いよりも大野さんに刺さったのかもしれない。
数々のゲーメスト誤植ネタに吹いたw かなり強引な入れ方だったけど、懐かしかった。 春雄は本当に努力してたんだな。上手い。しかし、Pボタンが全部使えない状態で、その春雄と互角とは、晶はさすが。豪鬼コマンド失敗で大笑いしたけど、まさかそれが伏線だったとは。 あそこまでやりあっておいて、晶の気持ちに気づけないとはなあ。ゲームバカすぎる。