ARIA The NATURAL

718
視聴者数
80.77%
満足度
33
評価数
100.0%
満足度
45
記録数
2
評価数
1
コメント
流星群の降る一日を通じて、藍華とアルの関係にクローズアップする話。今回に関しては藍華が主人公といってよく、珍しく一人称のモノローグが多用されている。引かれ合う星々、恋に落ちた瞬間に流れ落ちる星、などのベタな演出も決まっている。 それにしてもアルくんの好青年ぶりときたら……。「僕は夜目が利きますから」という一言に込められた優しさよ。最後のセリフにしろ、本当は藍華の気持ちも知っているのではないか。