2019 内田健/主婦の友インフォス・KADOKAWA/「異世界チート魔術師」製作委員会

異世界チート魔術師

516
視聴者数
50.85%
満足度
327
評価数
45.45%
満足度
99
記録数
22
評価数
8
コメント
封建社会の戦争の原動力は領主や貴族など支配階層の名誉や誇り、家名の繁栄などを指向する権力争いだったらしいので、王の弟の和睦を拒む言い分は時代設定的には分かる。つまり、民のために戦争を起こすのではない。 で、あのお方とかいう黒幕の配下による術で兵士達がバーサーカーになって戦場がわやくちゃにw
広範囲ゾンビ魔法の方がチートでは
この展開は黒幕明らかにならなそう(フラグ
王家の人あのお方に唆され過ぎでは?笑
ホロビトサポーター
チート感がまったくないから ところどころで主人公がチートと 口走りアピールする 価値観違う相手に単身和平交渉はどうかと 裏で暗躍する導き手も…うーん
三つ巴回。 なんか、最終回前に新キャラが沢山出てきました。 そして、敵の中に真の敵が……これ、共闘して終わりそうですね。
早速戦争が始まった。 ミューラもレミーアも意外と情けはかけず、容赦なく殺してたな。 太一は単身敵本陣に攻め込み、和平の提案。 その提案は受け入れられなかったけど、 この戦争はイニミークスが仕組んだものだとわかった。 イニミークスによって戦場自体に大きな魔術が仕掛けられてた。 そのイニミークスを裏で操ってるのが本当の敵というか 太一を導こうとしてる奴みたいだ。 太一を導くことがこの世界に必要。 ドラゴンさえも納得させる理由と何だろう?
ミューラは躊躇無く首を切りに行ったな 対人戦闘経験ありそう