三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

風が強く吹いている

730
視聴者数
98.06%
満足度
590
評価数
100.0%
満足度
114
記録数
25
評価数
17
コメント
キレるカケルをみんなで止め、カケルの過去のトラウマ。 カケルが過去をみんなに話し、みんなは受け入れ箱根を本気で目指すと宣言するカケル。
。゚(。´ノω・`)゚。ウウゥゥ
13話で一区切りといった感じ。今後も楽しみです。メインキャラクターが10人いながら皆存在感を出していて良い感じで人間関係の積み重ねができている。キャラクターが多くてもうまく動かせない作品も多いからね。今回の話でもちょっとうるっと来てしまったのでラストの方とか泣くなこれ。素人が1年でそんなに速くなるかという疑問はあるけど、メインはチームで仲間とともに成長していく王道ストーリーだからあまり気にならない。
ハイジの煽り力強いわー さすが乗せるのが上手い男。 星空の下でノせるところも笑った。 走の過去のフラッシュバック。 暴力事件かー。 走やっと箱根目指すw
カケルの過去には少し拍子抜け。結果は暴力事件。でも原因は監督と容認していた榊達。活動自粛は当然だし、カケルへの嫌がらせはやり過ぎ。 そして、信頼し合うカケル達。すでにハイジから走ることを強要され、走り出している。だからカケルが出ていくを是としない。だからカケルは安心して走っていられる。これもハイジの策略なら悪どいなぁ(褒め言葉) そんなハイジが輝くシーン中に、王子の「なぜ?」Tシャツが異彩を放っていてたのと、きゃー!何それ何それ!が面白かった(*´-`)
フィクションだから現実に存在する訳ないんだけど、竹青荘の皆は本当に気持ちの良い連中だと思う。 カケルは感情コントロールが下手で、ストレスを溜め込んで暴発する人間。竹青の皆が一緒にいる間は大丈夫だけど、大人になったらキレるオヤジとかになりそうで不安。 榊は根に持つのはしょうがないかもしれないけど、東体大のチームメートは彼の私怨に付き合わされて「何こいつ?」って感じにならない? 弱小陸上チームの選手の高校時代の不祥事って、記者が追いかけるネタとしては弱いような気がする。
ハイジの榊に対する煽りが強かった。 走の過去がとうとう明らかになった。 あまりに監督がクズだったなぁ。 ノイズの入ったような演出でまた不快さが増す。 といいつつも実際にいるかもしれないから 何とも言えないわ。 全員に過去が伝えられた時、 最初のユキの一言が特にかっこよかった。 走がとうとうはっきりと 箱根駅伝出場の決意を語ったなぁ・・・ またまとまったみんなの今後が気になる。 次回は王子回かな?どうなるんだろう・・・
合宿しつつ、過去回想。過去の告白。部活自粛か。風が強い仲間たち。
ワカメにはワカメの事情があったんだな…… てかワカメをどついたんかと思ってた
Touyuサポーター
こういうの好き
いやぁ~泣けた😞💦
神回! まぁ、使い古されたべたべたな展開だけど、 それでもスポ根アニメだとこれが無いとね。 カケル頑張れ! 次回の王子がどうなるか楽しみ!
パワハラという、長年の理論ww
ついに語られたカケルの過去。これで前を向いて走って行ける、、、と言いたいところだけれど、引っかかるのは記者の存在。あと、さすがにどうにもならなさそうな王子をどうするか。