三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

風が強く吹いている

715
視聴者数
98.06%
満足度
590
評価数
98.21%
満足度
112
記録数
28
評価数
17
コメント
成長するメンバー。 山頂の景色をみんなで見て、記録会に参加しついに記録を達成する王子。
はなちゃんのお父さんが言ってたように 寛政大学の頑張りがフィーチャーされてるけど 他の大学の分だけ頑張ってる人がいるんだもんなぁ。 合宿が終わってみんなの成長がうかがえた。 特に走が「みんなで見てるからですよ」 なんて言うんだもんなぁ・・・ とうとうみんなが公認記録を突破! 王子が挑戦した3回のレースで 1ヶ月くらい経過してる・・・ レースシーンだけだからそんな経ってない気がしたのに・・・ そんなこと言ってたら次回は予選会だし・・・ 時の流れが早すぎるよ・・・ ムサの発見は何なんだろう?
王子がいつの間にか記録会でビリじゃなくなってて驚いた。一人だけ公認記録に達してなかったらプレッシャーでおかしくなりそうだけど、竹青の仲間の中ではそういう感情は関係ないみたい。 ことある毎に皆で横一列に並ぶのは漫画チック。 ニコチャン先輩の呪いの針金人形が人気になってたのが可笑しかった。 軽トラの荷台から柄杓で水をパシャパシャ掛ける葉菜ちゃんがシュールで可愛らしい。
みんなで見てるからいい景色とか 月明かりのおふろとか わだかまりがなくなったら走めっちゃいいやつw ついに王子が公認記録達成!!! まだ死にそうな走り方だけどいけるのか。 みんながいる
sagaminoサポーター
良かった。周りが手応えを感じる描写と合宿の回想を織り交ぜることで焦りとプレッシャーを浮き彫りにする筆致もさることながら、先頭に立つ駆の歩み寄りで結束が得られた前話から切り返すように取り残される者の不安にフォーカスする構成が素晴らしい
なんで、王子ってこんなにも感動と涙をくれるんだろうね。゚(PД`q。)゚。
kunitooサポーター
あれ?合宿と日常の街混ぜたのは日にちが違うのか分からないけど、時空を曲げてなぜか王子も公認記録突破してて、すごく違和感… 王子があれだけ遅く演出したならちゃんと早くなるところを丁寧に説明してほしかった。いや何回かに分けて王子のエピソードあるけどあれでは早くなるための要素としては中途半端に感じた。他の人は早くなる感じはしてたけど… って思ってたらちゃんとBパートがあった。 時間の流れがわからない…
成長が実感出来ると楽しそうだなぁ。水かけられると息が出来なくて辛そう。王子焦ってる。スタートラインに到達した
花火はちょっと無理ないかい? でも、よかった!「ぬぬっ?」
本当にまとまったなぁと。キングも就活の話題になっているみたいですし、神童くんやムサの脚質の違い、順調に回復力してるハイジと順風満帆な追い風展開。 王子の記録に関しては雨描写が挟まれて大丈夫か心配でしたが、そこはタイトル。1人で走っていても1人じゃない。走る意味とは違うけど、駅伝の良さだなぁと。これは出だしのあの映像が伏線だったのかな笑 ムサとカケルの入浴シーンは意味深で笑えたなぁ(*´-`)
一番遅かった王子が…!
Touyuサポーター
王子さん、17分30秒から16分30秒になったのはちょっと急な感じはあったけど、いい話だった
仲間だと思ってた王子が別世界の人間になってしまった…… まあ序盤から5キロ30分台で走ってたしな
神回、、、、泣けた、、、 王子頑張った!!!!
これで箱根出られたらいくらなんでもご都合主義すぎるだろ、なんて初めは思っていたけれど、予選会に出られるレベルまで成長したことには違和感を感じなくなっている。演出の上手さ。
王子の入野自由さんいいな。