三浦しをん・新潮社/寛政大学陸上競技部後援会

風が強く吹いている

715
視聴者数
98.06%
満足度
590
評価数
98.0%
満足度
109
記録数
25
評価数
14
コメント
日テレじゃないと出来なかった奇跡のアニメといえる神回。途中のBGMの不穏さ甚だしかったですが、無事予選を越えた先に何があるのか。走り続ける意味。本来のテーマが深堀されそうで楽しみ。
カケルはゾーンに入って、スタミナ無視で走ってるんじゃないかとハラハラした。 ハイジは取り敢えず大丈夫みたいだけど、駅伝ってチームのために限界を超えて無理しそうで、痛々しく見えるときもある。 ニコチャン先輩の髪の毛が雨でペッチョリ濡れて、ゴール前に小さなツインテールみたいな髪型に見えて可笑しかった。 アホの双子が中途半端に悩み始めた。
作画も素晴らしいし、演出もいいし、なによりストーリーがクソ熱い。文句の付け所がないな。 予選会突破!みんなと一緒になって感動した。あとはラスト箱根駅伝。絶対面白いに決まってるやん。ハイジさんの怪我がどう影響してくるのか… 急に現実に焦りを感じる双子。本気でやったからこそ現実が見えてくる。次回も楽しみ
転倒トラブル。 あーギリギリかわしたけど後にひびきそう。 王子吐きつつゴール。 そんな状態でも残れた!箱根へ! 頂点て1位の事だよね?強豪と走って双子気づく。
kunitooサポーター
物語は箱根出場だけじゃなんいんだ!
まるで予選会のような実況、解説だった。 走は日本人トップか、すごい。 それにみんなの走ってる姿に心打たれた。 折り返しコースだからこそ、 後ろを走ってるランナーを走りで元気づけられるのいいね。 箱根、無事に決まってよかった。 カメラマンも涙ぐんでたのも印象的だったな。 ハイジさんレース中に何事もなくてよかった。 ラストスパートのところで不穏な感じになったなぁ・・・ ずるずる悪化しないといいけど・・・ 今まで頂点を目指すと言ってきた双子が 自分たちよりも高いレベルの人たちという壁を はっきりと理解したが故の 「何のために走るのか」という疑問 いったいモチベーションをどう維持していくのか・・・
予選会。みんな必死なのが伝わってくる。ギリギリ入った。でも優勝の絶望感にも気づいたか
新たな頂へ…。
いやぁ~ずっと泣けるわぁ~www 言葉のないシーンの演出が本当に上手い!
見事なカタルシス回 でも気になる引きをブチ込んでくる……
!!! で、そうだよなあそうなるよなあ、、、
実況の人良いね。今回も良い回だった😭
うぉぉぉぉ、ついに!!! と思った矢先、双子から不穏な発言が、、、、。 王子が遅いというイメージのためなんだろうけど、 周回コースでもないのに最後あんなに抜かれまくる 演出はちょっと、、、、。
予選会突破直後に、これまで陸上経験者側が感じてた 「走って何の意味があるんだ」という深淵にふれる問いが、 いつも陽気な双子から飛び出す