吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃

1765
視聴者数
96.72%
満足度
1812
評価数
97.22%
満足度
438
記録数
108
評価数
53
コメント
面白かった続きが楽しみ
「残酷」というサブタイトルの割には思ったよりはソフトだった。 原作未読なのだけど、非常にテンポよく話が進み、退屈させられることなく見れた。これは当たりかも。
少年誌っぽい
説得力があっていい導入だった。 主人公はやっぱり人間としてはちょっと異常なくらいじゃないと、魑魅魍魎の世界で活躍できそうにないよなと思う。 戦国時代かと思ったけど、街に電線が普通にあるし、近代以降だった? 大正〜昭和初期なのかな? マフラー見たいのも気になる。
初めからクライマックスだった!(笑)
作画がとても良くて見ていてわくわくする。楽しみ。
まさに残酷。家族を失い、妹が鬼となってしまった炭治郎。彼のの行く末に何があるのか。続きが気になる。
原作が人気なだけあってかなり力が入ってて羨ましい。 原作未読者としては文句の付け所がない1話だと思う。 OPで見せた独特の戦闘作画に期待。 帰宅したときの家の中の血がufoっぽ〜いと思った。
激アツバトルが楽しめそう!普段見ないジャンルなだけに楽しみだ
てんぷらサポーター
作画やべぇ OPすこ 演習すげぇ ストーリーも今んとこめちゃ気になる 初回でうるっと来た ジャンプ特有の熱さ
ツカミはがっちり。ゾンビ時代もの。先行で劇場でかけただけに映像面のクオリティ高し。原作もこんなにモノローグ多目なのかな。うむ。
確かに残酷な始まりであったが実は武術の素質があるってところか。そして鬼とは何なのか、気になります! 明治なのか東北なのかよくわかりませんが雪が降りしきってて厳しい世界観でてますねー
映像と音楽が最高なので見続けます
映像がきれいすぎ!このクオリティで見れるの楽しみだ
大正時代?世界観がすき。映像のクオリティも高くて終始引き込まれた。
かなりのシリアス展開からのスタート。 和な雰囲気好きだなあ。 この作者の特徴なのか、現状をキャラクターが事細かに説明してくれるから、今何を思ってこうしたのかがすごい分かりやすい。 音楽も素敵。石川さんのボーカルがかっこよすぎる。 絵のクオリティも素晴らしいし、今期期待大の作品。
背景流石のufoだなぁ。鬼って喰種か。遺体がもっとボロボロになりそうなものだ
嫌な予感はしてたけど本当に残酷なスタートだった。でもかなり面白そう。楽しみ
説明セリフが多いけど、こういうのもたまには良いかも。面白かった。
いきなり三毛別羆害事件を思わせる惨劇だった。鬼化したはずの妹に心が残ってる感じなのは救いなのか過酷な運命の始まりなのか。 今何かと大変らしいufotableだけど、作画はさすが。背景美術も美麗。街に電柱と電線があったので、大正期の寒冷な地方かと。 原作ジャンプなんだなと。
まだなんとも言えないけど、続きが気になるので視聴確定。作画はめちゃくちゃ良かった。
さすがufo。毎度驚かされる演出と作画。そして梶浦サウンドの調和がとてもいい。 とてもいい掴みだった。
陰惨っぽいけど、最終的にはロマンチックな1話だった。 これは観る。かなり、期待して観る。
しっかり掴まれますた。しかし櫻井先生と作画は凄かったなぁ
制作 ufotable で音楽が梶浦さんなら見ない理由がない。 西洋の知識/概念がない頃の日本舞台の吸血鬼/ゾンビモノ? 冨岡さん中々のツンデレでは。 家族のキャストが豪華なのはネズコ以外は鬼化が完了してて鬼として再登場するとかじゃないよね…?
ufo。めちゃ気合を感じる作品。期待。
始めこそCGっぽい雪とかが気になったりしたけど、すぐに気にならなくなった。 泣けたわー! ちゃんと血が血の色してたから良かったわー! 歌の善逸と伊之助も良かった。 最後の歌はまるで映画のようで、でも内容も映画みたいだったからすごく合ってて良かった。
日本昔ばなしに似た懐かしさはありつつも、ファンタジーの要素がしっかりとあって飽きない。
漫画は読まず嫌いで読んでなかったけどめっちゃ面白いやんけ・・・