吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃

1758
視聴者数
96.72%
満足度
1811
評価数
96.97%
満足度
293
記録数
66
評価数
32
コメント
善逸のビビりからの本気のギャップが凄いけど、ラスト大丈夫なのか心配。そして満を持してのお父さん。どうなることやら。
てんぷらサポーター
なにこれ気持ち悪い 我妻大丈夫か?マジでやばくね 我妻マジで好きかもしれん
カッコイイ善逸は意識あるのか、、、?前なかったけど
抜け毛は戻ってこないんだよね…
くっっっそ良かった。善逸やっぱりかっけえ
とてもいい師匠だし極め抜いた善逸の一の型のモーションはほんとにかっこいい。
善逸の師匠いい人なんだなぁ。 霹靂一閃がかっこよすぎる。めっちゃ鳥肌立った。
善逸は本当にいい師匠に育てられた
人面グモ怖い。 人をクモにする鬼は何を食べて生きているんだろう?クモ化するタイムリミットを教えてくれて親切。 ゼンイツはちょっと台詞が多すぎるのがなぁ…。鬼を殺したら毒が消えるというご都合展開にならなくて良かった。 父グモは妻をボコボコに殴るのに娘には優しいのね。娘にいいように操られてる?
善逸うるさい ( っていうの何度目だろ ) 。 まあ不快ではないけど。 えっ雷に打たれて金髪になったんです…?そんなのアリか。 蜘蛛が森久保さん、というと某作品をチラリと思い出す。
善逸のことが好きになった回。かっこよかったなあ…
クモ鬼きもい。善逸、雷に打たれたのか、雷切みたいだ。鬼のお父さん複眼付き
人面蜘蛛との初対面シーンは、普通は怖い感じにすると思うんだけど、善逸はめっちゃ笑わせてくれた。好きやわ。その後のシリアスも良かった。
善逸回ありがとうございます!! 何だかんだ、泣いて逃げ回る善逸が、情けないけど視聴者としては一番感情移入しやすい感じがある。。。 善逸は気を失ったときしか強さ発動出来ないのかな? 今回は途中から動きに意志があるように見えたけど。 蜘蛛男🕷が森久保さんだったけど、すぐやられちゃって残念。。!あの人面は何なのすごい気持ち悪い 強そうだったけど結局下っ端だったのだろうか彼は
通常時の善逸がほんとキツイ。
善逸の髪が金髪だったのは雷に打たれたためというのには驚きました。雷直撃だったので、普通死んでますよね(笑)。 それに善逸が師匠から一つの技でも良いと言ってもらえて、さらに根気よく善逸に向かい合ってくれたエピソードがとても暖かい師弟関係だったことがうかがえて良かったと思いました。
今回は善逸回だった。 前回の忍び寄る蜘蛛の足は兄蜘蛛の操る蜘蛛だったか。 なんか刺されてて大変そうだった。 って思ったら刺されたのは大事だった。 善逸も蜘蛛になっちゃうよ・・・ 蜘蛛を恐れて木に登ったところで 善逸の昔の回想が始まった。 じいちゃんって言われてたけど 柱と呼ばれる鬼殺隊最強の称号を持ったすごい師匠だったんだな。 善逸の髪の毛が金髪なのは雷に打たれたからなのか・・・ 蜘蛛になりかけて髪が抜けたことから 失神して覚醒状態になった。 雷の型の一の型しかできないけど この型のみを極め続けてきたのか・・・ 師匠が見限らずに、しっかりと向き合って育ててくれたことが 今回だけでなく、ここまで善逸が生き抜くための力になってるんだな。 兄弟子にはひどい言われようだった・・・ 今後鬼殺隊として登場してくるのかな? そして放った最後の渾身の一撃。 兄蜘蛛を無事に倒してたし、かっこよかった。 善逸が心配だ。まだ毒は回り続けてるんだよな・・・ 大丈夫かな?諦めるな善逸! 最後には父蜘蛛と姉蜘蛛も出てきた。 父蜘蛛には全く刃物が通ってなかったなぁ・・・ 次回もまた過酷な戦いになりそうだ。 風紀委員善逸。下心丸出しで良いぞ。 善逸の髪色いじりは鉄板かな。
善逸の見せ場来た 流石に毒は厳しいやろ
競うな!個性を生かせ!
中高一貫校だったのか
ぜんいつの過去話。自分を信じてくれる人に会えて良かったな... 結局あれは寝てるの?寝ると動けるの? 10点
善逸のかっこよさがマジでやべぇ
人面蜘蛛やら兄蜘蛛を見て、善逸は泣き叫び逃げ回っていたけど、ちびらなかっただけ偉いと思ってしまうよ…… あの光景は怖いよ…。ホラーだよ…… 那田蜘蛛山のエピソードにおいては「振る舞い」が重要なキーだと思っているんだけど、それは自意識的なものだけでなく単純に人からどう見えているかという点も含まれる 人から見える面では伊之助と善逸は正反対の振る舞いをする。どう見たって血だらけなのに怪我してないと強がり下山を嫌がる伊之助。鬼殺隊士でありながら鬼ですら無いただの人面蜘蛛に怯え木の上に逃げ込んでしまう善逸 振る舞いが正反対だから周囲の対応も全く違ったものになる 炭治郎は強がる伊之助に包帯を巻き、父蜘蛛からは庇う動きをする。強がりすぎる伊之助をフォローしようとする 泣いて逃げてばかりの善逸に対して、師匠を先生と呼ぶ少年は善逸に消えろと言葉をぶつける。兄蜘蛛は善逸を腰抜け、大したこと無いと蔑む 己の振る舞いはそのまま周囲からの評価や対応に繋がる けれど、善逸がどんな姿を見せても対応を変えなかったのが師匠。 彼は善逸がどんなに泣き喚いても逃げても結果を出せなくても対応を変えない。「一つのことしか出来ないならそれを極め抜け」と善逸に諭した師匠はその言葉に沿うように善逸がどう否定してもあの少年が嫌味を言う状況でも善逸を鍛え続ける。一つの振る舞いを続ける なら、善逸も結果を出せなくても怖くても泣きたくてもたった一つの振る舞いを続けたくなる。師匠の自分にかけてくれた時間に応えたい、覚えられたたった一つの技を極めたいという一心が無意識の善逸を突き動かす その果てに魅せた霹靂一閃六連は凄まじい迫力。その見に纏う雷光も格好良いが、兄蜘蛛に一瞬斬られたと気付かせなかった程の神速は惚れ惚れとする これは一つを極め続けた善逸でなければ魅せられない振る舞いだろうね 炭治郎達が見られなかったのは残念だと思えるほどのもの いつも泣いて逃げてばかりの善逸。そんな彼は頼りないし多才ではないけれど、人から向けられた想いに一生懸命応えようとする優しい少年であることが伝わってくるような回だった
1話での収め方に違和感がなくてスッキリ。バトルシーンも素晴らしかった。
善逸の過去編、彼の苦悩が描かれたストーリー。バトルシーンでの作画も素晴らしいの一言だった。
良いおじいちゃん。
善逸回。泣き虫でヘタレで一度失神しないと力を出せないって感じだったけど、後半のバトルから察するに、そのビビリを克服すれば失神しなくても戦えるようになりそう。霹靂一閃はもう、締まりのあるシャープな動きで良き。 兄蜘蛛を倒しても解毒はされないのかな……。チュン太郎の目にも涙。 父蜘蛛が十二鬼月なのかな。見るからに強そうだけど。 キメツ学園の禰豆子、パン加えててかわいい。
ひとつの呼吸の型を繰り返す裏の話。ぐっと来てしまうな。
多彩な技を使う炭治郎と違って、善逸は一つの技を、一つだけを極めたタイプなんだな。そういうのも格好良い。意図して出せないのが問題だけどw だめな自分を、自分もだめだと思っている自分に期待してくれる人がいる。嬉しいよね……