鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEXIII

とある魔術の禁書目録III

1416
視聴者数
78.26%
満足度
1018
評価数
83.33%
満足度
210
記録数
33
評価数
14
コメント
計画が次々と進み、抵抗が出来ず。 道連れと守る側。
だめだもうよく分からん(ほかのことしながら適当に見ちゃってるのもあるのだけど)
魔女っ子たちかわいいな。騎士も普通に飛んできた。神崎ねーちん今回は大忙しだな。部下がすでに天使クラスとか強い。ええアックア生きてたのかよ。王女様かわいいな
アックア負けるのか…? 上条さん不死身やから飛び降りても生きてるやろ(適当)
神裂さんなんでいつも早々にやられてしまうん?… くっころなん?… アックアもうちょっと頑張ってるイメージあったけど、 展開が早いからかな
第ニ王女は血生臭いのがお好きなようで。戦さ狂いの暴君の気ありと見た。まるで、中世にスコットランドを征服したイングランドの暴王のように殺戮を好み、植民地主義で世界を席巻したビクトリア朝のごとく傲慢だ……と思ったけど、祖国を守るために追い詰められたような感じがするし、このクーデター主導には別の何者かによる仕掛けがありそうだ。 神裂さんがあっさりやられすぎ……強さがインフレして聖人が相対的に弱くなってる感がある。 まさかここでアックアが守り手として再登場するとは。学園都市で負ったダメージが残っているようで。第ニ王女と騎士派が手に入れたカーテナオリジナルによって強化された霊装の力って、聖人+神の右席の力を軽く凌駕するようなものなのかな。エクスカリバーみたいな伝説の聖剣なら説得力あるかもだけど。 上条さんは次回活躍って感じかな……
神裂さん出落ち…。相手が天使クラスとなるとさすがに聖人では無理なのか。 シェリーも出てきたけど一瞬だったw 科学、魔術両方に手を染めているとキャーリサの言う不安もまぁわかる。 アークビショップの話し方やっぱり好き。
諦めるのはまだ早いと川に飛び込んだ当麻。助けは来ないと言われ処刑を待つだけだったヴィリアンの下に駆けつけたアックア それに対してこのままではイギリスは沈むと反乱を起こしたキャーリサと最も利益をもたらす陣営につくしか無いと反乱を主導した騎士団長 まだ諦められないと藻掻き続ける者ともうどうしようもないと考え戦乱を選ぶ者が対立する構図。それらを他所に呑気にヒッチハイクしようとするローラ達の描写が少し面白い
Kサポーター
誰の目線で思いを寄せればいいのか分からなくなってきた。。
あのおっさん生きてたのか
地の利が能力より上?
「レディ・ジェーン・グレイの処刑」かと思ったら、助かった 複数のお話を並行させて、終盤に収束させるのはいいけど、小説とアニメの媒体の違いを考慮して欲しいのです。
科学にも魔法にも中途半端に手を出してるイギリス・・・か
子安強いやん。アックアさん再び。
商品はありません