T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

206
視聴者数
92.58%
満足度
71
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
きんぐおぶぷりずむしゃいにーせぶんすたーず
メディア
TV
リリース時期
2019年春
放送開始日
2019-04-09
公式サイト
kinpri.com
公式Twitter
@kinpri_PR
ハッシュタグ
#kinpri
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
5242

PV

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

渡邊葉
助監督
青葉譲
シリーズ構成
松浦麻衣
キャラクター原案
原将治
キャラクターデザイン
諏訪壮大
サブキャラクターデザイン
戸田さやか
サブキャラクターデザイン
水澤智可
サブキャラクターデザイン
原将治
総作画監督
戸田さやか
総作画監督
黒川あゆみ
総作画監督
諏訪壮大
総作画監督
乙部善弘
CGディレクター
京極尚彦
プリズムショー演出
乙部善弘
プリズムショー演出
今中菜々
プリズムショー演出
高橋麻穂
美術設定
神木正士
撮影監督
タツノコプロ
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
色々とぶっ飛びな作品でした。だいたいこんな感じ、という説明も難しいほどジャンル不詳です。ひたすらおバカなことを恥ずかしげもなく全力でやる、熱い作品です。とにかくこういうノリです、で突っ走るので脱落する人も少なくはないのかな…と。唐突にエヴァのゼーレみたいなのが出てきたりするかと思えば、いきなり腐要素もあり、誰でも共感できる家族エピソードもありの、常に闇鍋状態です。 この手の作品だとだいたいが恋愛に重きを置いて来ますが、この作品は主にキャラの家族エピソードで話が進行していきます。各キャラによって背景も両親や兄弟の雰囲気も違って、妙にリアルさを感じさせる設定も見え、とても共感できました。 映像的な見どころはやはりダンスシーンでしょうか。MMDをさらに進化させて実写のMVのような仕上がりになっています。動きを見ているだけでも満足でき、珍妙なセンスの衣装や演出を見ても笑えて楽しめます。そして歌もとても良かったです。特に歌詞は誰が聞いても響くところがあるんじゃないかなと思います。 これからもっとジワジワ効いてくる予感のある作品、かなり満足です。ただ明るい気分になりたい時にはもってこい。おすすめです。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
スススの前にプリリズのオーロラドリームとレインボーライブを見ておいて良かった。。。 これは男性が見ても泣けるとても良いアニメです。 見るのであればぜひプリリズを見てからの視聴をおすすめしますw 全体的にやはり曲が良く、OPは最高、個人曲も素晴らしくとても魅力的です。 ※シンちゃんのオリジナルだけなかったのが残念 いいアニメでした。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
CGのクオリティはマジでバケモン。2話と12話は圧巻。 全体的に謎まみれなので、考えずに感じるべき。特に10話。0話はキンプリの理解に役立つので事前に見ておこう。物語考察を読んでみたら面白いかもしれない。 プリティーリズム・レインボーライブを見ている人へのファンサービスが濃厚だが、逆に見てないとよくわからない部分もあるかも。今ならYouTubeで公式が全話無料公開しているので見てください。
2019/04/15#0【録画】アニメじゃなかった……。30分で分かるキンプリ。存在だけ知ってて気になってたけど……これだけで既におなかいっぱい。とりあえず数話は見るつもりだけど、完走できる気がしない。
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます