LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

1340
視聴者数
95.21%
満足度
1714
評価数
100.0%
満足度
171
記録数
33
評価数
14
コメント
レクイエムの真の能力、ボスの影に気づくジョルノ。 矢を掴もうとするディアボロ、トリッシュがやられる。
ジョルノ賢いな…ジョルノいなかったら全滅してる ボス、恐ろしくはあるんだけどキングクリムゾンのアップ・焦り顔面白い ボスの中身がトリッシュを狙い、ボスのガワ (中身ブチャラティ) が頼りになる状況凄いよね
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話。肉体と精神が入れ替わっているので一部マヌケっぽい絵面の場面もあるけど、ギリギリの状況での洞察と駆け引きが面白い。このあたりの描写はさすが。
特殊OPビビった ディアボロやっぱ強い・・・単なる戦闘力だけじゃなくて頭がキレる。
あのぞんサポーター
ディアボロ強え
ディアボロの決断力というか躊躇のなさがすごい。
ミスタ全体的にいいやつだけどここの謎の抵抗で株が下がる
ブチャの肉体が( ;∀;)というか、ドッピオがあっさり一人寂しく行ってしまってなんか遣る瀬無い。 原作最近読んだはずなのに、ボスが誰に取り憑いていたのかすっかり忘れててドキドキしながら見てた。
チャリオッツは本体を引きずるのにも苦労したのにキンクリは殴って飛べる さすがパワー型
前回が見えないものを感じ取る内容であるならば、今回は見えるものを疑う必要性に駆られる展開 リヴォルヴァーが突如壊れたことについて、ミスタは必要以上に気にしなければなくなる。ボスに因るものか、金属疲労か。どちらの理由によるものかで対応が全く変わってくる また、レクイエムの能力は魂を入れ替えることかと思いきや、能力には先があり別の生き物に変えるという見えるもの全てを変質させてしまう能力。更にピンチの度合いが上がってしまい、恐怖によって正しい判断が難しくなり、余計なものまで疑ってしまう状況 そんな局面でジョルノが示したのはディアボロが自分達の中に潜んでいるのではないかという仮説。壊れたリヴォルヴァーを現状を疑う証拠として提示し、更に確かめる為には相手に近づき触れる必要があると説く 見た目が入れ替わっている状態でもブチャラティ達は言動から中身が信頼できる仲間であると確信していた。しかし、ジョルノは信頼が有っても尚疑おうとする。そうなれば、ミスタもジョルノの中にディアボロが居るのではないかとジョルノを疑い返す ラスボスが近くにいる状況で眼の前の味方を疑うなんて嫌な状況である そういった意味ではディアボロが出現した際、ミスタから現れたように見せたのも仲間を疑っていたジョルノ達の視線を誘導するためであり、ジョルノ達は一度見えるものを疑わないと本当は誰から出現したのか察知できない。対応が遅れる レクイエムを倒す為には見えるものを攻撃するだけでは駄目。レクイエムは視認した人物の影のような存在であり、眼の前の光景を疑い自身の背後にこそレクイエムの核が存在すると認識した時ようやく撃破できる 矢を拾おうとした際のミスタの銃撃をディアボロは予知した上で回避した。これは既に見えている光景に対応したもの。しかし、ディアボロは敵が見える範囲以外に居ることを思い出さなければいけなかった。見える光景を疑わなければいけなかった。だからトリッシュの足掻きによって矢を取り逃してしまう ただ、これで終わらないのがラスボスの所以。時を飛ばす能力を持つディアボロはトリッシュを始末する、矢に追いつくという2つの行動を同時にこなしたことで矢に近づいてしまう。 このままでは希望の象徴である矢を先に手にするのはディアボロになるように見えるが、何かこの光景を疑える要素が有ったりするのかな?
ディアボロ焦りまくりで小物っぽいけど、レクイエム攻略したり上手いことキンクリ使ったりやっぱり強いな。 どうやって倒すのか想像もつかなくて楽しい。
早く次を、次をみたいです
全員総掛かりじゃないと戦えないのがディアボロのスゴさだよなあ
チャリオッツ・レクイエム突破回。 OPのジョルノの血のシーンってどこでしたっけ?と思ったら、ここでしたか。 アニメだと、レイクエムの影の下りが分かりやすくなっていましたね。 ついにトリッシュの中にいたボスも出てきました。トリッシュを攻撃する=ミスタの肉体もヤバイ=ボスもヤバイですが、矢でキング・クリムゾンを強化しても、死ぬ未来は変えられるのでしょうか?