流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

ドメスティックな彼女

871
視聴者数
82.84%
満足度
334
評価数
56.25%
満足度
126
記録数
24
評価数
25
コメント
二人の関係解消、陽菜姉の失踪のような転任。 抜け殻の夏生が思いをぶつけた作品が 大賞を受賞するという慌ただしい最終回だった。 瑠衣ちゃんは これから陽菜姉に遠慮しないって思いを告げてたから この先徹底的に夏生にアプローチしていくのかな? そっちも少し見てみたかった・・・ そんな瑠衣ちゃんに夏生がどう向き合うのかも気になるな。 まああっさり体の関係をもちそうではあるけど・・・
積極的な女子に囲まれてうらやまww
学校に関係を知られ離れていき、落ち込み小説に取り組む。 正月を迎え受賞、その後。
Nice boat・・・な展開にならないのか、おかしいw とにかく瑠衣ちゃんは可愛いアニメだったw
7話〜12話まとめ見。 ダメ人間同士の恋愛ということで、nice boatやヨスガノソラみたいな展開も期待したが無難にまとめた。 陽菜は萩原の件とかインモラルな関係を好む性癖なのかもしれない。だからもし周りに認められるような事態になったら自ら浮気して夏生との関係を壊すのかもしれないなぁ。むしろそういうダメ人間な展開が見たい。
ザ・ご都合。
2期はルイルイの話多めでオナシャス。 夏生はもう少し漢になって欲しいな
いっしーサポーター
夏男は視聴者に共感させる気がないどうしようもないヤツという立ち位置かと思ってたのに、 最終的には賞を獲るっていう救いの展開になっちゃったのでちょっと困惑
転任?で済むならまあ…入れ墨すげえ、マスターよく抜けられましたね…小説家の夢の方は一気に前に進んだが、主題の方はここで終わっちゃうのか…瑠衣ルートなら割とシンプルだろうに
なんだろうなあ~アニメでやる必要性あるかな?って内容でした……
ここまで共感できない主人公もめずらしいんじゃない?
覚悟してたとは言いつつもいざこうなるとそんなになるのか。 周りの人がいなきゃ立ち直れなかったろう。 あれだけひな姉に一途だったのに今度は瑠衣に揺れ動いたりしてて釈然としない。終盤の夏生のクズさがどうしても気に障ったまま終わってしまった。 すごく急ぎ足な終わり方だったが、アレックスの話必要だったか?その分尺は稼げたと思う。
ドメスティックって家庭内ってことだったのか!(今さらジロー)
陽菜が成人なので、責任あるのはわかるけど 夏生が開花するのがなんとも言えない感じ 姉に変装して抱きしめられて、夏生の陽菜への愛を感じ取って燃える瑠衣は病んでるし
この終わり方は… 夏生はほんまにええ友達を持ったな 瑠衣も一途で素晴らしい 夏生は… かーなーしーみのー
なんやこれ。 まぁ、連載中やししゃーないか
作中で藤井夫妻がとことん善良に描かれている為に、子供たち側のやらかし具合を見る度に夫妻が可哀想に見えてしまう。 陽菜と夏生が交際していたと知っても、二人を責めるような発言はせずに自分達に間違いが有ったのではないかと考える程の善人だからね…… 以前、夏生の想いを知った陽菜は社会にバレたら心中するしかないと発言していたけれど、写真バレについては陽菜だけが罪を被る形にして失踪。結局こういった部分で大人と子供の差は出てしまう ただ、その方法は自分を失踪させることで、夏生の生活だけでなく自分自身の感情すら守る行動。だから桐谷との会話や最後の手紙では好きになったことを間違いだったなんて言わない。夏生に向けて二度も「愛してる」と書き連ねられる なら夏生は陽菜の想いを尊重するために、夏生自身も覚悟を示さなければならない 陽菜との想いをもう育むことが出来ないなら、陽菜が手紙で伝えたように小説家の夢を追わなければならない。 でも、陽菜の喪失に傷心中の夏生では悲しみの感情しか綴ることは出来ない。そういった意味ではマスターが銭湯で自身の悔恨を明かしつつ、その悔やみをどう人生に活かしていくのかと示した流れは良かったのかもね 陽菜との間に生まれた全ての感情、自分が関わった全てを込めた小説は無事アマチュア賞を受賞へ。編集者とも出会えたし、夏生は小説家の道へ進めるようで 恋愛が叶わないなら夢を叶えるしか無い。それが夏生が陽菜と付き合えたことの中から掬い上げられる意味ある要素であるならば、社会的にはどうやっても許されない家族内交際物語のラストとしてはこのような方向性しか無かったのかもしれないな、なんて思った だからこそラストで瑠衣が「もう遠慮しないから」発言をかました際にはびっくりさせられたが。これ以上家庭崩壊起こしたら藤井夫妻が本気で可哀想なんですけど……
そんなに上手くいくかい。まぁ、一発屋の私小説作家で終わらないといいね。 夏生は小説で稼ぐこと=大人と考えてるみたいだけど、セコい嘘ばかり重ねて、そういうのが表情や仕草にも表れるから、陽菜にはいつまでも信用できない子供に見えて、彼女は一人で去って行ったんだと思う。でも、終業式当日には屋上で夏生が来るのをちょっと期待してて、乙女心は難しい。 夏生はこういう事態覚悟で付き合ってたんじゃないのか、何を悲劇のヒーロー面してんだと思って見てたら、マスターの「全部自分の一部として背負って生きていくしかない」という言葉で目覚める。 瑠衣は優しすぎる。でも、最後に突然の宣戦布告。はしょったイベントでもあったのかな?尺がキツキツなら、日系人転校生は出なくても良かったんじゃないかと思った。
えーっと、原作未完だからしょうがないとかそういうことじゃなくてさぁ。この誰にも一ミリも共感できないクズっぷりをどう消化したらいいのよ。 だったらなんでこのタイミングでアニメ化しようと思ったかなあ。
えぇ、そんな終わり方なのか・・・と率直に思ったけど、連載中だと難しい。
先生は逮捕されないのかww 夏生は今まで良い思いをしたのだからずっと凹んでればよかったのにw
こういう、原作がまだ続いてる本格ラブコメ系はアニメでの終わり方が難しいのはわかっていたが、この作品も最終回はうーん…というかんじだったな。 なんかハッピーエンドらしくまとめてるけど、なんの問題も解決してねえからな!なんかもやっとする終わり方
えぇ… うーん、3年最後に書き上げて、賞を取って、陽菜先生を迎えにいく とかだったらよかったかな… 陽菜先生に向きつつ、瑠衣にふらふらとしてるからな…
何このサプライズと、二転三転のクズ男の恋愛武勇伝みたいな、何ともコメントしにくい結末はw とりあえずは、色んな意味を込めての最低評価。 今期のTBS系のこの時間枠の2作品はダメダメだったのは事実だね^^;
商品はありません