みなつき・二ツ家あす・COMICポラリス/ひざうえ製作委員会

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

512
視聴者数
92.9%
満足度
334
評価数
79.81%
満足度
173
記録数
52
評価数
29
コメント
人間視点と猫視点とが交互に描かれるスタイルの1話。 作家と猫が関係を育むってのは猫あつめの実写映画でも見たなぁ。
人嫌いのミステリー作家、猫と出会い新作のアイデアが出て原稿を仕上げる。 猫目線からのストーリー、出会ったことで開く新しい扉。
2019/04/08【録画】気になってたものがもう再放送? ってことで。思ってたより遥かにツンで驚いた。一人と一匹の関係が良くなっていくのを見守っていきたい。
本放送時は他にとってる2つとかぶっててとれなかった。 猫飼いの友人に勧められたので再放送の今回はとれそうだしみてみる。 人視点、猫視点があるのがおもしろい。
漫画で読んだことあったけど…やっぱアニメになると違うね!! とってもかわいい! あとね…ちょっと泣ける
野良猫拾いました。 人間パートと猫パート ご飯は大事
A面B面の見せ方は面白いし、喋るハルは可愛い。動物コメディが好きな人ならオススメといった感じ。
人間パート、猫パート、まぜこぜパート。面白かった。
よくあるシチュエーションの話だなぁと思ったが、AパートとBパートで視点を変えるのは面白い。この先も同じ構成なのか、1話だけなのか。
うーん、野良猫を手なずける描写がないし、どうみても子猫なのに人生経験豊富だし、担当者は前任者からろくに引き継ぎしてないし、あんまり緻密に考えてなさそうな作品だなぁ。お話優先で、猫の生態をうまく描くことには注力してなさそう。猫飼いとしては違和感しかない。
ハルの目力が強いというか、遊戯王に登場しそうな面構えをしていらっしゃる。
前半何も期待せずに見ていたが後半で面白くなった。
なるほど。人間目線と猫目線で交互に展開する事で種明かしする感じか。
なかなかめんどくさい主人公だ。集中しすぎて食べないタイプ。後半答え合わせになるのね。
いっしーサポーター
いい話かよ 構成がなるほどーだったけど今後もこんな感じ?時間の使い方がポプテピピックより100億倍有益。
日常系ですごいことが起こるわけでもなさそうだったからグダッてしまうのではと思ってたけど全然そんなことなかった。 人間の気持ちと猫の気持ち両方の視点で物語を見ていくっていう構成がいいんだなーきっと。 一話目にして猫飼いたくなってしまった…笑
作家の想像力はすごいな。 それぞれの視点でのすれ違ってる感じも良い。 後半は猫からの視点 まるで答え合わせみたいだった。 しゃべるとは思ってなかったけど めっちゃ可愛かった。 でも、過去の野良のときのエピソードとかは ちょっぴり悲しかったなあ。 この二人の関係 今後も見守りたい。
にゃんこいい人に拾われたなぁ… お?後半は猫サイドなのか 猫用カリカリ普通に食ったなww 思ってもなく面白かったので継続
原作イラストはCMや書店でしか見かけていないけど、原作絵の再現度低そう。アニメはチープな絵 猫ちゃんが大きさの割に結構ニャン生経験豊富な猫みたいで意外だった。
ネコ視点が面白いし、ネコヒロイン(?)がかわいすぎる^^;
まさにダブル主人公。互いに求めるものが互いの中にある。しかし、人と猫では完全に理解し合えない。でも理解しし合おうとする。そんなほっこり日常系。EDは奥さん作詞作曲でまったり系なのが、なお好み。 視点変えて同じ時系列を振り替えるの楽しかったなぁ。特に主人公が無意識に餌食べて原稿ラストメモるとこ。ハルだけじゃなく、僕もびっくりしました笑
昔、猫を飼っていたときに「祖母が猫からお裾分けをもらった」(ネズミを捕った功績の主張がメインだったようですが)という実話を知っているので、餌を分けてくれることがないとは言いませんが、少なくとも「相当期間一緒に過ごして、信頼関係を構築しないとあり得ない」と思いました。 それにしても目つきの悪い猫ですねぇ(笑)。
ひざにも頭のうえにものりませんでしたが、これからですか? ねこ視点ありで、意思の疎通ができない系 パソコンの壁紙がWindows xp
後半で俄然興味が喪失した。
面白かったわー。 ぴょん猫かわいい
猫のえさで九死に一生を得る小野賢章さん
人間の視点と猫の視点のすれ違いがよいよ
猫視点で物語が進んでいけば面白そうだな~