アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

盾の勇者の成り上がり

1611
視聴者数
94.17%
満足度
1466
評価数
93.97%
満足度
317
記録数
58
評価数
35
コメント
メルティ登場回。 謎の貴族と思われたメルティでしたが、王族でしたか。旅をしている感じでは良い子っぽい感じでしたが、あの王族ですからねぇ。どうなんでしょう。 教皇も再登場。聖水を売ってくれましたが、決闘の時、王様と近くにいる描写ありましたよね?こっちも怪しいですね。怪しい人多すぎ問題。 ところで、騎士はどうして盾の勇者を探していたんでしょう? そして、元康憐れ。強く生きて下さい。
槍の人は天使萌えらしいが、コレを機にケモナーになればよいのでは。
槍一行が現れる度にイラっとするけど最近は軽くギャグにしてくれるからダメージ少なくて助かる 最初は銀貨分の働きをしてくれとか言ってたのに金貨1枚くらい安いとか尚文も変わったなぁ 身内以外はとことん信じない尚文再び メルティ、フィーロと遊んでた時と街で会った時でキャラ違いすぎじゃない?
槍の玉がこわれる ほんとに槍だけになっちゃうよ!
ラフタリアの体調、思ったほど悪くなくてよかった。呪いは受けたままだけれど…… 尚文はかなり責任を感じているようだ。 謎の少女……というか、なんとなく正体は察せられるけれど、 メルティとの王都までの旅路。 つかの間の平和な時間が微笑ましい。 しかし、ラフタリアはまだ馬車になれてないんだな。あと、足ほっそ! 人間さえ食べちゃいそうと思われてるフィーロw 教皇も信用できなさそうだな…… 盾の勇者は人間には疎まれてきたけれど、亜人には親しまれているという感じだろうか。過去、何があったのか気になるなあ。 盾のやつざまああああwww メルティはやはり王族の人間か…… 尚文が話を聞こうとしないのは当然だ。 あの父親、あの姉の一族だものなあ。メルティ自身はまともそうだけれど。 以前に登場した、母親らしき人物が裏で手を引いていそう気もするし……