アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

盾の勇者の成り上がり

1527
視聴者数
94.17%
満足度
1466
評価数

自分の記録

記録はありません

みんなの感想

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
今期一番好きでした。 ストーリーに引き込まれました。二期が楽しみです。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
胸糞悪くなる部分はありつつもストーリーに引き込まれた。 二期、三期も決まっているようで楽しみです。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
外野がむちゃくちゃ胸糞悪い時もあったけれども、そんなことどうでもいいくらいに 尚文とラフタリアの二人の関係性が、美しく、愛おしく、幸あれと願わずにはいられなかった。 ありがとう。本当にありがとう。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
主人公の人間不信っぷりは筋金入りで困ったものだが、話は王道だしその他のキャラは豊富でアクションもなかなか良かったと思います。最後は別世界が暗示されて続きがありそうな雰囲気。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
全話見たあとにあらためて一挙配信見て、やはり1〜4話が一番良かった。 短時間でかなりテンポ良く進む。 第4話は神回! 子供だったラフタリアちゃんが精神的に大人になり、精神的に殺された尚文を助けるのが尊い! (体は成長しなくていいです。もどして) ラフタリアとフィーロとメルティがかわいい。 第5話以降はまあまあ良かった。 テンポは普通。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
世界観がよくわからないまま終わってしまったのが残念 ラフタリアたちキャラはとてもよかった
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
またやりそうですね、観ます
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ヒロインは可愛かった。設定は良くて序盤は楽しめたが回を重ねるごとに薄味になっていった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
映像音楽は普通って感じで印象に残るものはなかった。 回想シーンの多さと終盤の中途半端な進み具合で2クール無理やり埋めた感が気になった。 キャラクターは、心情変化の描写が良かったと思う。 今期でタイトル回収してここからまた波乱万丈なストーリーはなさそうなので次期以降はグダリそう。 終盤のぼくらの感は少し残念だった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
まあ総じていいんだけど、中途半端にすぎるのが難点。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
まず、異世界召喚ものだったので楽しく観れました(異世界転生ものがダメなのです、私)。主人公のまわりに可愛い女の子が寄ってきてしまうハーレムものではあるのですが、メインヒロインが決まっているので、そのあたりは安心して観れました。展開はわりと唐突に感じるところが多かったのですが、驚きが毎回あってよかったかなと。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
2期があったらいいな
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
当初なろうからアニメ化と知って見るのを避けていたが、実際はリゼロやこのすばと比べられるレベルで高いクオリティを持つアニメだった。このクオリティなら二期があっても不思議ではないと思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
そこそこ名前を聞いたので後追いで見始めたが、胸糞悪さを多分に含みながらも見ていて非常に面白いという初めて出くわすタイプのアニメだった。 1話から止まることのないマインと王のゴミクズさ加減と、それにそそのかされる他の3勇者(特に槍)のウザさ。尚文視点で一貫して物語が進むこともあり、尚文とともに怒り理不尽さに苦悩しながら作品を見ることができた。マジであのクソビッチ許さんからな!!! 全てを失った男が信頼できる仲間を増やし着実に力を着けていく物語、まさしく「盾の勇者の成り上がり」だった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
最初むしゃくしゃしたけど、だんだん成り上がっていく主人公がカッコよすぎる。あと女の子可愛い💛
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
すごく面白かった。面白かったのだが…途中相当ストレスがたまるのが…。 個人的に「人の話を聞かずに足を引っ張るバカ」というのがとても苦手なので。 しかもそのバカが受ける報いというのがわりとコミカルな方向で描写されていて手ぬるい! まあそういうごく個人的な好みに関する部分を除けば、極上の出来だと思います。 序盤からの王国エピソードが最終回少し前でひとまず解決し、まさにボーナスステージのようにラスト4話ほどの島のエピソードに続く構成も良かった。大満足。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
原が好きなので、丁寧なアニメ化で嬉しい。