赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

星合の空

354
視聴者数
93.66%
満足度
110
評価数
82.81%
満足度
122
記録数
32
評価数
22
コメント
男子テニス部連中は主将含め不快なところはあるが、作品としてのポテンシャルはありそうだ、何となく良さを感じるぜ、とりあえず続きも見よう みたいなこと考えながらED見てたらまさかの展開 んん〜、これは面白くできそうな素材がゴロゴロ入ってはいるが、はてさてどう料理してくるか……上手くいけば爆発するんだけどこの手のやつって難しいからなぁ 空気感とか画面の綺麗さが良かったね キャラデザもいい、声優さんも安定感あって心地いいや 女の子可愛いし声も良いね あとエイトビットって何作ってるとこだっけ?ってずっと出なくて調べたらグリザイアだった。なっつかしー。 総評、期待大、1話はとりあえず引き良くて全体的にも好みで◯
想像してた以上に闇が深くて、 絵のタッチとのコントラストが余計深さを感じさせる。
ほんわかした絵からだいぶ鬱な内容 お金とソフトテニス
とても良かったが最後のDV的なシーンが今後どうなっていくかが気になる!
闇が深い家族ばかり...
絵が可愛くてスポーツものだから、てっきりハイキューとかその辺りに似た感じになるのかと思ったら…所々で感じる気味悪さ、エグさ。 こういうのが今後も出てくるのか…いやはや面白いじゃないですか。視聴決定。
(まだ)きれいなはねバド これから面白くなっていきそうな雰囲気はある。かなり闇が深いキャラばかり。最後のやつはただの強盗やろ… 親との闇をどう扱っていくのか楽しみだな。視聴確定
ほんと胸糞で、青い炎が燃え上がっちゃいましたよ。 天文年鑑、俺が知ってるのより随分厚くなってるが、読みふける要素があるのか?
弱小ソフテニ部。金でソフトテニスをやることにした主人公。闇が深いキャラと話だ
あー!買収だー!いけないんだぁ! 美術がなかなか良い うわー胸糞
天文年鑑って理科年表の親戚かと思いましたよ 桂木は新城がお金と時間で攻めてきたから、買い言葉で報酬を要求しただけと思ったのでした でも、なんとか連が報酬を受けて試合に出たのを知ったら問題になりますよね Cパートで世界観を広げるのはいいのですが、廃部、階下の女子、DVと全部拾いきれるのかと
しんどい
出だしはありがちな廃部寸前な部活を立て直す!みたいな話かと思ったけど、ご家庭に裏があったわけか。星は何か絡んでくるのかな?? 同じアパートの女の子がちょと気になる。
8階を階段で上り下りはしんどい
ちょっと荒ぶる乙女っぽさもありつつ闇を抱えたそふてにっ。 ふくよかな生徒会長が結構いいかもしれない。アニメキャラってちょっと中肉中背の平均値なところに収まりすぎよね!ドラゴンみたいなのがいてもいいよね!
DVの描写が異質で「えっ」となる
ほのぼのしい学園生活かと思ったら 各家庭の事情があるわけで… まじかDVかよ…
これからに期待が。。 金と時間、なぁ。。
ずーん、今後に期待
みんなやる気ないんだから、廃部でも問題ないのでは? 軟式だし。 何これ、軟式テニスアニメじゃないのか。闇が深いのか。眼鏡の闇が。やはり軟式テニスアニメなのか。 ってDV親父か。救いがないな。
弱小テニス部に所属して 全然努力しない他の部員たちに嫌気がさしながらも 兄も所属していた伝統と実績がある ソフトテニス部の存続に躍起になる柊真。 最初はそんな弱小なソフトテニス部に 眞己が加入して部活として盛り上がっていく話かと思えば そんなに単純な話ではなかった。 槇己はテニス経験者とかじゃなかったんだな・・・ 最後に明らかになったように槇己にも家庭の事情があるみたいで 離婚した父親の暴力、金をせびることなどに苦しんでた。 お母さんがかわいらしかったのもあって 想像すると余計悲しいな・・・ 柊真の家庭も母親が兄と柊真を比較して 関係が上手くいってないような描写もあったし それぞれの登場人物が抱える闇はかなり深いのかもな。 タイトルのソフトテニスと星の関係は 見る前はわからなかったけど 槇己が星を好きだからなのかな? やる気を出さない部員たちや 柊真の命令口調での強引な勧誘、 いろいろと気になる部分はあったけど お金を払ってまで加入させようとする 覚悟は伝わってきたかな。 この先にどうなるか予測できないし楽しみだ。
テニスやってたわけじゃないけどコートの後ろに立ってたら危なくない??? 7階の娘創作者だな??? EDまでは普通の青春アニメだったのにCパート・・・二人とも闇が深い・・・