2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

とある科学の一方通行

1072
視聴者数
84.94%
満足度
439
評価数
78.79%
満足度
140
記録数
33
評価数
15
コメント
黒翼出てるじゃんよ
Kサポーター
風で身体が浮かび上がってもスカートは・・・ゲフンッゲフンッ 正直なところ、仮にレベル6だろうがなんだろうが、さっさと終わらす機会はあったはずなんだよね。 相手の強さ云々よりもエステルの中途半端な迷いと行動と、その割には名シーンのような大げさなセリフが、どうしても冗長な印象を受けてしまい、そちらに意識が取られてしまった気がする。 じれったさからの解放感よりも、もう笑うしかねぇなってくらいの無双感を予想してワクワクしていたので、ちょっとモヤる。
クソヒーローがいないなら、何より…(泣)(泣) 決め台詞を安売りすな
ミサカのドヤ顔は良かった
せっかくレベル6が出てきてもちっとも絶望感がないし、なんならアクセラレータの方が強いしでなんだこりゃ。強さがインフレしすぎた典型的なダメ作品だなー。あと個人的には、人的リソースが激減し続けてるのに組織を維持できてるアンチスキルが謎すぎます。
バッテリー残り0%になってから結構持つやつですねこれは。 ナース服ミサカかわいい。 最後に人降ってきちゃったけどこれ続くのかな。 退屈しねぇなぁこの街は。 次はレールガン3期ですね。
兄弟の死で終わりか。カトもお役御免…これ続くのか?
エステルが蛭魅を刺すことで 無事にゴレムを倒すことができた。 後始末もあったけど アクセラレータが力を使うことでなんかと終結。 まあDAから始まる一連の事件が綺麗に解決する 良い最終回だった。 最後には新たな物語が 始まりそうな終わり方だったな。
アクセラさん、地球の自転公転運動の力も使えるのか……そして最後は爆発のエネルギーを宇宙にぶっ飛ばすとか、一応らしさを出してくれた。 ってこれ、もし上条さんがいたらイマジンブレイカーで即解決案件だったのでは。上条さんもアクセラさんもチートってことか。 ネクロマンサーの哀しみ。 ラストオーダーとシスターズのシーツの引っ張り合いが可愛いかった。ぶっちゃけそこだけで満足したw ラストに眠れる美少女が空から降ってくるというヒキがあるってことは、2期ある? その前にまずは、来年1月に超電磁砲3期が楽しみ。
「こっから先は一方通行だ」ってセリフを気に入って使い回す一方通行さん
禍斗を死者へもどすところはよかったので、もう少しじっくりと描いて欲しかったのでした 自転と公転のどちらかの力でも十分な気が
自然とアクセラさんの周りに女子が集まり…ハーレムにww なんか甘いよね…スカベンジャー一人ぐらい殺しても良かった気がする。 超電磁砲三期めっちゃ楽しみ!!
完全体のゴレムといいながら乗っ取られそうになってますやんかw エステルがとどめをささないといけない関係上、最後無理矢理一方通行さんの見せ場作った感じだった。 最終回にリソース割いてるのかなぁって感じの作画が数話続いてたけど、最終話もそれほどでもなかった。 戦闘シーン多いからもったいないなぁ。
たく、退屈しねぇなこの街はからの超電磁砲3期ですね、楽しみです
黒幕撃沈、閉廷!