紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

ノブナガ先生の幼な妻

345
視聴者数
79.19%
満足度
217
評価数
85.29%
満足度
113
記録数
17
評価数
8
コメント
ノブナガ先生の幼な妻 第4話。なんだかいい話っぽい雰囲気になっていたけど、社会的に詰んでた前回のラストの状況は結局うやむやになったということ?
荒療治だった
皿ガチャ
自分の住まいが資料館になってるってどういう気分なのかと思うと。
先生は光らないのか…ってアバンでw って妄想でしたか 頭おかしいって思われるやろなぁ… まぁ信じられないよなぁ…w お城の作画パないの… ファッ!?また誰か転送されてきたぞ!
いやごまかすための発想が エロゲのやりすぎって感じだった。 前回からガラッと変わって 帰蝶のいた稲葉山城に向かうことに。 帰蝶自身もタイムスリップしてきたという事実を 城から眺める景色で実感することになった。 それに道三と義龍の関係は辛いよなぁ・・・ 行き場のなくなった帰蝶を 信永がしっかり面倒見るって誓っててよかった。 また信永が皿を触ってしまったことで また新たなタイムスリップが・・・ いったいどうなるんだろう・・・
ロリコンじゃないから二体目を召喚するぜ!
帰蝶の身に起こった不可思議な現実を実感する回。 そして、再びタイムトラベラーがw この展開、正直言って地味で有りがちだけど凄く面白い。 信永の力なのか? でもって、ドタバタ展開不可避だね^^;
商品はありません