DWANGO Co., Ltd.

バーチャルさんはみている

289
視聴者数
63.4%
満足度
212
評価数
50.0%
満足度
139
記録数
42
評価数
28
コメント
今更見始めたがポプテピピックだと思って見れば別に問題なさそうだった
Vtuber好きとしては楽しめるけど、初見バイバイっぽくてどうなのかな・・・。あと、本来の中の人じゃなくて、アクターさんが動いてると予想するけど、オーバーアクションで、本人だと思えない動きはちょっと受け入れがたいかな・・・。そこも回数重ねれば楽しめそうではあるけど・・・。
このノリ。。。
笑った回数:18
いずれかのキャラに思い入れがないと難しそう
いっしーサポーター
こういうコント番組あるよね。当たり外れはあるけど、自分がVtuber知らないっていうのが大きいんだろうなあ。とりあえず月ノ美兎がかわいい。
構成とか絵とか昔のウゴウゴルーガと今の天てれを足して3で割った余りに申し訳程度にポプテを半分足したって感じやったけど、 制作コストを異常に下げれるはずなわけで今はわちゃわちゃやってるだけだけど、舞台とかお芝居の切り口でやり切ったら化けると思うんだけどなー。それをテレビで見る需要があるのかっていうのはあるけど。
VTuber全然知らないけどUnityちゃんだけわかった(というかいつのまにVTuberになったんだ)。クオリティはちょっとあれ。あまり期待せずニコニコの延長という感じで観ないと拍子抜けするかも。
なんだろう、よく分からないバラエティ番組観てる気分になった。 「なんだこの番組」ってチャンネル変えるやつ。 つまらないとかそういう以前の問題がある。
クレアさんがガチ為ソリューションを授けてくれるのが一番ツボ あと居酒屋に馴染みすぎな委員長
Vtuber集合って感じか。ゆるい感じのコーナーの詰め合わせですね。
アニメじゃなくてバラエティ番組。まあそれにしたってもうちょっと練ってほしい部分多いです。ただもっとクソだと思ってたので最後まで見れる程度にはマシでした。
アニメと言うより、VTuber のバラエティ番組だよな… VTuber 自体が、キズナアイはじめ数名の名前を聞き覚えがあるくらいなので、 内輪ネタになると全く分からん(身内よりに振り切れてる感じもしなかったけど)。 ※1話なので、少しずつでも自己紹介的に全員を登場させて、濃いネタは押さえたのかもだけど。
ナンリウサポーター
第一印象としては、ネタが随所にあるのでそれぞれのキャラクターを知ってればある程度楽しめるが、それを除いた視点で見るとチープなだけで面白いとあまり思えないかもしれないといったところ。 最近の似たような構成のアニメではポプテピピックがあったが、あちらはネタがあまりわからなくてもシュールなギャグで引き込まれただけにどうしてもそれと比較してしまう。 1話目ということもありまだ全体的に評するのは早すぎではあるので、2話以降に期待する。
これ人選ぶだろうなぁ。ゲーム部は演劇部パートと大して変わらないな。思ったよりすんなり見れる
形式は古典的なショートコントで構成 ・個人的CGアニメ小史 「プラトニック・チェーン」2002年 声優にモーションをやらせるという斬新さ 「gdgd妖精s」2011年 クオリティを捨てたのは斬新
カオスだったなぁ・・・ すごい身内ネタって感じがした。 Vtuberを知ってるだったら もっと楽しめるのかもしれない。 たくさん話があったから 中にはクスリとくるものがあった。 多くの登場人物の中で 角元明日香さんだけ 公にされてるみたいで草生えた。
ttm_benサポーター
画面レイアウトというか絵作りが酷い。とりあえずアニメではなかった。 いや、アニメだと私が勘違いしていただけなのか?Vtuberのコラボバラエティとして観ればオールスター感があっていい...のか? EDはカッコよかった
Vtuberはキズナアイを除くとバーチャルバズトークで見たことがあるくらいです。 とりあえずばあちゃるさんはバズトークで見たときは、うざすぎて吐き気がするくらいだったのですが、今回は普通に台本読んでいたので別人なのだろうか。 アニメというよりVtuberによるコントバラエティ番組ということなのだけど、本職の放送作家は入っていないのだろうか?この手の番組はgdgdフェアリーズの成功以来増えたけど、ぶっちゃけ石ダテコー太郎作品以外失敗している印象。 よくわからないけど、庵野監督にアイデアもらうくらいなら、芸人や放送作家に相談したほうが良かったんじゃなかろうか。TVで放送できるお笑いってすごいハードル高いと思うんだけど。 でもこういうって手探りで作っているところもあるから、長い目で見ていけばいいのかも。たぶん個々のVtuberは高いスキルあるのだろうし。
天才てれびくんと言うかポンキッキーズと言うかオーマイキーと言うか
案の定というか、内輪ウケと一般ウケのどっちつかずで中途半端な作りになってるな。全員を均等に出そうとしてフォーカスが甘いし。こういう作品は振り切らないと面白くならないのでは? (唐突な鶴巻和哉には吹いた)
旬のファンサービスとしては楽しかったけど、せっかくのvtuberっていう生のキャラクターがあまりうまく活かされてない感じはする。
いや〜これはまたすごい新生児が現れた。 形式としては、ポプテピピックとでびどるとEテレの午前中の番組を足して3で割ったかんじ。いろんなVtuberがいろんなコーナーをやってた。 まず、これで新規獲得はまず無理だろうな。内輪ネタ感があったし。でも元からファンの人は金をつぎ込みそうだから戦略としてはいいと思うけど。 自分としては月ノ美兎ちゃんが見れたので満足。地上波で見るとだいぶキツイけど、ニコニコのコメありで見るとかなり楽しめたので、おそらく視聴継続。見るのはニコニコがオススメ
これはwぶっ飛びすぎてたなこれ。次回はロリ回っぽいので俺得。
ん~次も観るか悩むなw
これをアニメと言っていいのか?
あまりにもカオスすぎて「何この・・・何?」という状況。 特にピーナッツくんと絵コンテケリンは爆笑しました。 個人的には非常に楽しめたが、バーチャル業界を知らない人がこれを見てバーチャルを調べてみようというきっかけにはなりにくいだろうと思う。 すでにバーチャルコンテンツを楽しんでいる人にターゲットが絞られている感じ。
アニメというよりVtuberによるコント番組みたいな作風。 ピーナッツくんの使い方に吹いた。