2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

886
視聴者数
89.39%
満足度
423
評価数
88.89%
満足度
146
記録数
36
評価数
24
コメント
妹ちゃんが変態でよかったと思わざるを得ないラストだったw 実妹だと思っていたのに実は義妹だと知らされ告白されて、気持ちの切り替えができずに戸惑って、でも少し時間が経つと意識し始める……なるほど。理屈は分かるけど、実妹がいる身としてはやはりあり得ないと感じる。最初からずっと義妹だと認識しながら育ってきたならあり得るかもだけど。両親が連れ子同士の再婚とか。 個人的には紗雪先輩推しなので、この妹ルートは予想通りではあるけど微妙な気分。
妹も変態でホッとした
深みのあるエロ…そして愛…個人的に胸キュンなストーリーで最高でした…!
そして変態しかいなくなった
いっしーサポーター
妹ええやん。
関係ないけど玄関の段差がえげつなすぎて草
ホロビトサポーター
最後に明かされる妹の露出狂 個人的には、先輩が好きだったかな
瑞葉ちゃんがかわいかったなぁ・・・ ポンコツおっぱいってあだ名も面白かった。 南条も間接キスに動揺しててかわいいやん。 最後のデートはダイジェストなのはちょっと残念。 瑞葉も変態カミングアウト。 露出狂かい。最高! それにしてもえっちな写真だった・・・ パンツが置いてあった理由も判明。 結局兄として瑞葉に関わり続けることになった。 慧輝は最後まで優柔不断だったな。 まあ原作も続いてるみたいだし仕方ないか。
一転攻勢えーでちゃん妹。看病イベントになった。妹は妹。曖昧な終わり方だ
そこは受け入れてイチャラブをだなw
素直に瑞葉ちゃんと付き合ってしまっても良かったのに。 OPの絵を回収していくの良かった。 翔馬と小春先輩はなんやかんやうまくいってるようだ。 妹もやっぱり変態だったw
最後まで変態だった 二期あるなら見たいな
OPが好きで見てはいたんだけど… ストーリーが全く入ってこないw
妹エンド。やっぱりこの子が一番可愛いわ なんだかんだでうまくまとまったな。後半先輩後輩同級生たちが空気だったのが残念だけど。 最後の妹の性癖暴露は思わず声が出た。なるほど、パンツの意味はそういうことか。いい締め方だ
入学書類に戸籍がどーのはヤボ
実質、1話から妹がヒロインなのは明白だったので、最終回だけ見れば満足なんじゃないかというような気もする作品だった。 とりあえず設定が一通り開示されたのは後腐れなくて良かった。 正直、この程度の変態性はラノベヒロインなら標準装備の性癖なので、タイトル出落ちって感じ。 でもまぁ、イラスト調の表現は毛色が変わってて面白かった。デジタル化によりどんどん新しい表現が出てくるね。
妹ちゃん好きにとっては最終回こそが最高の癒し回でした。
瑞葉ちゃん可愛くて理想の妹だけど、もちろんこの作品だからね。そりゃありますよね。最後の最後。
ハーレム主人公に求められるクズさを貫いたニーサン
とどのつまりは、やっぱり慧輝が全ての元凶ってオチかい! これまで周囲に居た「変態っ娘ズ」(笑)は完全に添え物・イロモノ扱いだしw で、結局のところ選択が出来ない優柔不断な慧輝。 義妹ちゃんの想いを、半分汲んだ形の結末にはモヤモヤするし、ある意味で酷いマッチポンプ感が半端ない。 そして、ラストで判明したラスボス義妹 瑞葉の変態性癖www 要は慧輝が元凶であり「変態っ娘ホイホイ」ってことじゃね!? まあ、面白いっちゃ面白かったけど、インパクト優先で余りにもリアリティが無い展開だったのも事実で、少々、その辺りの匙加減が微妙だったと思うな。
ということはタイミングよく脱衣所で鉢合わせてたのは、わざと?(妹さん)。 ラッキースケベというのは常に作為的なものであるわけだが。 大橋彩香さんの曲、このアニメに合っててよかった。
あんなに過去の想いとかドキドキしたりとかしてたのになんでだよ!!! 翔馬君だって目を瞑って付き合ってるのに...