特殊凶悪犯対策室 第七課
76.09%
満足度
95
記録数
23
評価数
11
コメント
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- 第3話。銃撃で魔術の術式を破壊できるなら最初からそうしとけよという気が。ルーキーが魔術の暴走を受け止めてもけろっとしているのはやはり露骨な伏線か。
ツッコミどころしかなくて逆に面白かったwww このアニメってこんなにガッツリ魔術が関わってきたっけ?刑事物の作品へのファンタジー要素の組み込みがちょっと下手だな。 爆弾解体で液体窒素を使っているところは現実に準拠していてよかった。 切ろうかどうか悩むなあ…
え、BombのBじゃないの……w まだルーキーの特異体質には踏み込まないのか。じれったいな。魔方陣が銃で無効化できるとか、なんかいろいろ雑な感じも受ける。
爆弾魔B。魔術入りの爆弾?ホムンクルス亜李ちゃんも魔術製か。ボスドラゴンドローン性能いいな。あっさり爆弾が見つかった。魔術でブーストするってことか。時間がない場合は素人に爆弾処理やらせるものなのかな。遠隔連鎖式とは複雑な。魔術でなんとかなるなら爆弾要らなかったな。術式の破壊で止まるなら爆弾で止まりそうだ
バラエティ番組の「刑事ドラマあるあるネタを集めてドラマを作ってみました!」を見せられている感じなのかな。タイトルや設定からしてあるあるネタみたいだったけど、内容まであるあるネタか。それっぽい言動ではあるが中身はないようだ。
刑事ドラマにありがちな爆弾事件
演出のせいなのか緊迫感に欠ける。
いきなり魔術とか出てきた。 で、爆弾爆発しそうなのにさっぱり緊張感とかなかったなぁ。 爆弾魔のBってやつもなんか利用されてるだけっぽいし今回限りっぽい。喋りもしないし。
魔術とか言われるとよく分からなくなってくるな・・・